kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

世界遺産『日光東照宮』とやっぱり子供は大好き!羊羹と餃子満喫の旅! 

   

東京から日帰りでちょっと足を伸ばして、世界遺産とグルメの旅におススメしたいのが、日光東照宮と餃子食べ放題の旅です!

食べ盛りの子供たちも大満足!お財布にも優しく、家族みんなで楽しめる餃子もご紹介します!

日光東照宮へは徒歩で行くのもお勧め!

栃木県といえば温泉、スキー場、歴史的な観光名所、グルメもあり、さまざまな顔をもっています。今回は世界遺産としても知られている『日光東照宮』についてご案内していきます。

電車でも車でもアクセス可能ですが、駅から東照宮までは歩いて25分くらいで食べ歩きしながらの旅もまたいいものです。

やっぱり日光といえば子供たちも大好き羊羹!

なかでも子供たちも大好きお勧めの羊羹のお店『ひしや』は午前中にはいかないと売り切れてしまうのだとか。

明治創業で、昔ながらの十勝小豆と砂糖のみを使用して、添加物は一切なしというから子供たちにも安心して食べさせることができます。

一本1500円ですが、お土産には喜ばれる一品です。その他地酒のお店や有名な金谷ベーカリーのお店などが軒を連ねていて、日光のシンボル神の橋を渡ると日光東照宮に到着します。

日光東照宮に到着!

車でも駐車場はたくさん有るので、長時間も待つということはないと思います。

日光東照宮は家康公を祭神として創建され、細やかな彫刻、金箔が使われていて世界遺産にも登録され、近年のパワースポットブームの名所としても知られています。

『見ざる、言わざる、聞かざる』の三猿の彫刻で有名な神厩舎があります。細やかな彫刻と猿の一つ一つ異なる表情がとてもユニークで、これが江戸時代のものだと思うと感銘を受けずにはいられません。

そしてその一つ一つに意味があって、これには『子供のころは悪い事を見たり、言ったり、聞いたりしないで、素直なままに育ちなさい』という意味が込められているのだそうです。

それを猿に重ね、彫刻にする昔の人達の知恵と芸術が滲み出ています。子供たちにも是非その意味を勉強してほしいものです。

やっぱり栃木に来たからには食べたいご当地グルメ!

それから帰りはちょっと宇都宮によって餃子を食べようと思い、宇都宮まで車を走らせ、約1時間で到着しました。

初心者におススメなのが、色々な餃子が食べられるフードコートです。

観光地にきてフードコートはちょっと敬遠される方もいるかもしれませんが、食べ比べたい方にはおススメです。

あっさりながらもコクのある『さつき』、なつかしい母の味のする『幸楽』、カリカリの皮が癖になる『みんみん』など、欲張りたい方にはおススメです。

値段もお手頃でお財布に優しくて、お腹も満たされれば、家族旅行にとってはありがたいものですね!







 - グルメ, 観光地&テーマパーク , , , , , ,

Message

  関連記事

お花畑に行こう!かみゆうべつチューリップ公園でオランダ気分

お花畑に行きたい!そんな子供たちの願いを是非叶える公園が北の大地にあります。 ま …

歴史散策!出世開運!家族で運気アップ!愛知県、岡崎城へいってきました!

愛知県にある岡崎城へいってきました。 ここはお城を囲むように公園になっているので …

【2泊3日】家族旅行でフィリピン・セブ島へ!プライベートビーチが楽しめるおすすめホテルとは?

家族旅行に行くとどうしても子連れが多くて、人混みは避けられないものですよね。 で …

吾妻渓谷
群馬県の名所『吾妻渓谷』へ。ロマンチック街道はドライブ好きにおすすめ!

群馬県、長野県、栃木県をまたがる街道には実は日本ロマンチック街道と呼ばれる道があ …

リトルトウキョーもある!バンコクのシーロム通りを歩こう!

繁華街とビジネス街が交差する街、それがバンコクのシーロム通りです。 そして高層の …

日本最大の湿原といわれる北海道の釧路湿原でその雄大な景色を楽しもう!

日本最大ともいわれる北海道の釧路湿原へ家族と旅をしてきました! まるで海外を訪れ …

~川湯温泉・硫黄山~ 地球の鼓動を感じる神秘の山を見に行こう!

北海道の川湯温泉の近くにある硫黄山があります。 ここは神秘的はさることながら、ど …

【広島県 弥山】家族でハイキング!ちょっとワンランク上の宮島の旅 

宮島は一見厳島神社というイメージがかなり根強くありますが、是非時間が許すならば、 …

~龍王峡~ 絶景と銀世界の雪景色の中へ家族でプチハイキングに行こう! 

日光といえば日光東照宮や、鬼怒川温泉など見どころがたくさんあるイメージですが、実 …

子連れでも楽しめる京都のユニークな神社に行ってきました!

子連れでの京都旅行だとなかなか巡る神社をチョイスするのも難しいところ。 今回はち …