kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

現地グルメをリーズナブルに堪能!広島のグルメ旅!『八紘』へいってきました

      2012/09/07

家族旅行で悩ましいのはやっぱり食べ盛りな子供たちの食費ですよね。

でも大丈夫!今回はほっぺたが落ちそうなほどおいしい広島焼のお店をご紹介します。

そして実はお値段もとってもリーズナブルなので、家族でお腹いっぱい大満足の旅ができますよ~

リーズナブルでおいしい『八紘』とは

広島にきたら、牡蠣とお好み焼きは定番中の定番でありますが、お店が多くて何をえらんだらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

インターネットの情報を鵜呑みするのもちょっと怖いこのご時世、やはり地元や出身者に聞くのが一番だと思い、宿泊先のホテルで紹介されたのは『八紘』です。

家族で旅行に行けば食費もかなりの出費となりますが、リーズナブルで現地のグルメを堪能できるがここ『八紘』なのです。

お店までは地図をあらかじめ用意しておこう!

路面電車の銀山町から下りて10分ほど歩きます。但し、ちょっとびっくりしたのが新宿の歌舞伎町のようなところでしたが、とても賑わいのある場所の一角にあります。

ちょっと細い路地が並んでいる通りにあるので、事前にお店の地図をゲットしておいて方やよさそうです。

カウンター席がおススメ!

お店の中に入ると、すぐにこの方が店長なのだなとわかるほどに愛想よく話しかけてきてくれました。

鉄板を囲むように座れる席もお店とお客さんが一体をなって食事を楽しむことができるように工夫をされているように感じられました。

カウンター席だと目の前で焼いてくれるので、子供たちもその手さばきに目を凝らしていました!

おいしいのはお好み焼きだけではない!

そこでお好み焼きの前にカキのバター焼きを注文してみると、なんともジューシーな味わいが口いっぱいでそれでいてしつこくない味わいが広がります。

生ガキが少々苦手な方でもこれならきっと楽しめると思います。

お好み焼きは思ったよりも一つ一つの大きさが小さいですが、食べ始めると中にぎっしり詰まっています。ソースが薄目で、茹で麺を使っているので、さくさくとした触感がくせになりそうな味わいです。

途中でオリジナルの明太ソースを出してきてくれると、味が一点して、一度で二度もおいしいお好み焼きを堪能できました。

またもやしをふんだんにつかった『巣籠り』は、細いもやしとソースが絡み合う芸術品のような食べ物です。

ヘルシーだけどボリューミーで、お好み焼きを食べた後にちょっと小腹がすいているときは是非お勧めです。

お会計をして、外で記念写真と思ったら店長がそれに気付いてシャッターを押してくれました。最後までサービス精神旺盛だなという印象で、味もサービスも間違いなしのお店でした。4人家族でお会計は5000円くらい!これなら満足な価格ですね!







 - グルメ, 観光地&テーマパーク , , ,

Message

  関連記事

タイ・プーケットにある世界最大の仏像に会いに行こう!

タイのプーケットには実は海のレジャーだけではなく、内陸にもその仏教色を色濃く受け …

関東で雪遊び!くりはま花の国に期間限定雪遊び広場が出現

久里浜は横浜から京急線でおよそ40分程にある緑豊かな町です。 “くり …

ひとことだけ願いを叶えてくれる奈良の葛城一言主神社へ行こう!

奈良県に一言だけ願いを叶えてくれる神社として親しまれており、「いちごんさん」と呼 …

子連れでも楽しめるの?みなとみらいで超地球体感”オービー横浜”

横浜みなとみらい、開港されるまでこの地区一体は海でした。 それから徐々に埋め立て …

家族で北海道の大自然を堪能する旅へ行こう!~北海道・知床五湖~

知床の中でも屈指の観光名所といえば知床五湖です。 知床五湖はエゾマツ、トドマツな …

家族で動物と自然と触れ合う旅!マザー牧場に行ってきました。

家族で千葉にあるマザー牧場に遊びにいってきました!なんといってもアクアラインのお …

家族で考えたい!八ツ場ダム建設計画と後世に残したい美しい風景

群馬県にある八ツ場ダム建設計画は色々とニュースにもなった話題の場所でもあります。 …

お金が増える!?ユーモア溢れる銭洗い弁天でお金について考えよう!

鎌倉というとどうしても鶴岡八幡宮や小町通りのイメージが強いですが、実はその出口の …

酒田のシンボル・山居倉庫で情緒あふれる光景を楽しもう!

山形県の酒田のシンボルといえるのが山居倉庫とよばれる歴史を感じる光景です。 とて …

神聖なティキ像が迎えてくれるプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園へ行こう!

ハワイ島のコナ地区から南下して、たくさんのコーヒー農園を過ぎてさらに先に行くと、 …