kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

藤子・F・不二雄ミュージアムの効率の良い楽しみ方【攻略法】

   


先日、念願の藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました!効率良く楽しむための攻略法を紹介します。

鉄則!10時の回を予約しよう

藤子・F・不二雄ミュージアムは完全予約制。ローソンで予約チケットを購入出来ます。

その時は10時の回を予約しましょう。

それ以降の回にしてしまうと、入れ替え制ではないので、どんどん混んでいくことになります。

土曜日の開館時間10時に到着するも長蛇の列が・・・。

10時に到着して、結局入れたのが10時半。ちなみに日傘は館内に持っていくことは出来ません。(バッグに入るならOK)

入館したら、展示はパスしてカフェへGO!

3Fにあるミュージアムカフェはドラえもんならではのメニューがあって大人気。

まず一番最初に整理券をもらいにカフェへ直行しましょう。

え、そんな早い時間に食べられない?

心配ありません。10時半に入館してすぐに整理券を貰いに行っても40分待ち。

昼近くなら2時間待ちなんてこともザラにあるので、まずは整理券を貰ってから館内を楽しむようにします。

整理券を呼ばれたときにその場にいないと、キャンセルになってしまうのですが、整理券にあるQRコードを携帯電話で読み取って、自分の携帯電話の電話番号が登録すれば、順番近くになると自動音声で携帯電話に電話してくれるんです。まさにドラえもんの秘密道具みたい!

カフェの待ち時間によってその後の行動を決めよう

カフェの整理券案内板に待ち時間の目安が表示されているので、その時間によって、その後の行動を決めます。

そんなに待たなくて済むなら、先にはらっぱ、ピー助の池で記念撮影しに行きましょう。
みんなが展示コーナーにいる間に空いてるはらっぱを独占!開館直後が一番空いてます。

どこでもドアも並びます。

はらっぱで記念撮影を楽しんで、それでもまだ順番が来なそうだったら、カフェすぐ近くの階段を降りればみんなの広場、マンガが読み放題のコーナー、キッズスペースなどがあります。

マンガ喫茶みたいになってます。

思わず大長編ドラえもんを一冊一気に読んでしまいました。

みんなの広場も楽しめます。オリジナルプリクラもありますよ。

こども連れには嬉しいキッズコーナーも。小学生は入れません。

カフェを楽しんだ後、ゆっくり展示コーナーを回りましょう。

もし、カフェの待ち時間が1時間半以上なら展示コーナーを回る

もし、カフェの待ち時間が長いのなら、(90分以上)展示コーナーを先に回ってしまいましょう。

90分もあれば、展示コーナーを楽しむことができるはずです。

1階に降りて、おはなし電話をゲットして館内を回りましょう。

2階へいったらきこりの森へ行くのを忘れずに!

ここも記念撮影で長い列が出来ます。

滞在時間の目安は・・・?

家族連れ、カップルなど集団にもよりますが、入館から大体4時間(カフェ昼食含め)がいいところだと思います。

蛇足ですが、館内ではけっこうお金を使います。カフェでは一人約1500円、おみやげなどもついつい買ってしまうので・・・。入館料は1000円と安いのですがね。







 - 観光地&テーマパーク

Message

  関連記事

~小倉城~小倉の街を一望できる展望台へ行こう!  

九州の小倉駅から歩いて15分ほどのところに『小倉城』があります。 とてもきれいな …

~白谷雲水峡~ 屋久島・もののけ姫の森を訪ねに行こう!

屋久島というと家族連れではなかなかトレッキングが難しいと思っている方も多いかもし …

プーケットの中心地・パトンビーチを満喫しよう!

タイのプーケットはアジアの中でも人気の高いビーチとして知られています。 特に日本 …

春はイベントが満載!富士山に一番近いチューリップ畑へ行こう!

富士山に一番近い絶景が楽しめ場所でおススメなのは「花の都公園」ここはゴールデンウ …

東京から車で1時間!雪景色が楽しめるスポット「三十槌の氷柱」がおすすめ

東京近郊で冬ならではの雪景色を楽しむことができる穴場スポットについてご紹介します …

長野の自然豊かな町・小布施で、名物栗を堪能して、浄光寺に行ってきました!

長野県に小布施という小さな町があります。 ここはかつて交通と経済の要所として栄え …

空港から車で1時間!北海道「支笏湖」を散策 & スワンボートも楽しめる!

札幌の玄関口、新千歳空港から車で1時間にある支笏湖は、ちょっと時間が余ったときに …

柵が無い動物園『伊豆シャボテン公園』に感動!放し飼いされている動物たちがあちこちに

シャボテン公園という名前に騙されないで!実は普通の動物園より数倍楽しめる凄いテー …

ちゅらさんの島へ!渡名喜島:透明度の高い遠浅の海で家族で安心な海水浴!

沖縄の離島はちょっとお値段が高いからといってあきらめていた家族に、是非ご紹介した …

家族におススメの旅館!霧島温泉・石原荘でゆったり団らん

家族の記念日にちょっとした上質な旅におススメな場所が今回ご紹介する『石原荘』。 …