kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

自然の緑と渓流の白濁が織り成すコントラストに魅了されて ~青森県・奥入瀬渓流~ 

   

八戸から車で2時間ほどいくと奥入瀬渓流に到着します。バスから見える田園風景をぬけて、更に新緑がまぶしいくらいにきれいな緑のトンネルをくぐりぬけ、奥入瀬渓流に到着します。

八戸からは観光地を巡ってくれる日帰りのバスもでているので、こちらを使えば車の運転ができない方や効率よく回りたい方にはおススメです。

今回は八戸から少し足を伸ばして奥入瀬渓流へ家族で遊びにいってきました!

奥入瀬渓流とは・・・

奥入瀬渓流は、十和田湖の子ノ口とよばれるところから蔦川と合流する約14kmの流れのことを指します。

川沿いには遊歩道もあって、木々はもちろん、さまざまな大きさの滝や岩や石が織り成す景観美が観光客から人気の場所となっています。

6月のまだ少し肌寒い季節に、都会では考えられないほどのきれいな川の水面に、木々が反射して影を映し出すその美しさは言葉にはならないものです。

時折石の間から勢いよく流れる川が水しぶきをあげて、ゴーッという自然の音や、鳥の鳴き声、風にゆられて木々がまるで会話をしているような音に包まれて、遊歩道を歩くのもとても気持ちがよいものです。

岩のコケの深い緑と白い水しぶきのコントラストは圧巻で、色々な角度からみるとまたそのよさを実感する飽き足りることのない光景です。

奥入瀬渓流をより楽しむためには

この奥入瀬渓流の遊歩道をすべて歩くにはそれなりの時間もかかるので、なかなか日帰り旅行では難しいものです。

そのため奥入瀬渓流の観光名所のポイントごとにバス停があるので、バスをうまく利用して巡ると効率的に観光をすることができます。

遊歩道はきれいに整備されていて、あまりアップダウンもないので子連れでもとても歩きやすいですし、途中にはベンチなどもあるので、お弁当を食べてもとても気持ちがよいものです。

カメラを片手に持ちながら、奥入瀬渓流の景色を楽しむ観光客もたくさんみかけ、写真家の間でも人気のある場所であることを実感します。

奥入瀬渓流は家族できても一人できても、この緑の安らぎがあたたかく出迎えてくれる場所であるに違いありません。







 - スポーツ&アウトドア, 観光地&テーマパーク , , ,

  関連記事

別名「苔の寺」の異名をもつ妙法寺へ行こう!

鎌倉の駅から30分ほど歩いたところに妙法寺とよばれるお寺があります。 これは別名 …

吾妻渓谷
群馬県の名所『吾妻渓谷』へ。ロマンチック街道はドライブ好きにおすすめ!

群馬県、長野県、栃木県をまたがる街道には実は日本ロマンチック街道と呼ばれる道があ …

富士山絶景スポット<静岡県 三保の松原> 。周辺には無料駐車場が多数あり

世界遺産に登録をされた静岡県の三保の松原。駿河湾の約7kmの海岸線に5万4千本の …

【恵那峡】名古屋から日帰りで遊覧船も楽しめる穴場スポットに行ってきました!

名古屋から日帰りでの観光というと、伊勢神宮のイメージが強いかもしれませんが、実は …

~東京駅丸の内駅舎~新しく生まれ変わった東京のライトアップを見に行こう! 

東京駅はレトロとモダンが交錯する新しい駅として生まれ変わり、最近では注目を浴びて …

往時の面影を残す日本の近代産業の象徴『富岡製糸場』でその歴史を学ぼう!

群馬県の富岡市にある富岡製糸場へ見学に行ってきました。 どこかタイムスリップした …

~瑠璃光院~ツツジも見ごろ!京都の山間に佇む静かなお寺に行こう!

京都の瑠璃光院に行ってきました!あまり聞きなれないという方も多いかもしれませんが …

『海の公園』で潮干狩り。アサリが面白いほど採れますよ!

4月の第3土曜日に金沢区の海の公園へ潮干狩りに出かけました。人工海岸だと侮る無か …

360度大パノラマを楽しむ!別府ロープウェイへ行こう!

家族旅行の定番はやっぱりロープウェイですよね!老若男女楽しめるロープウェイが別府 …

【飛騨高山】伝統とモダンが行き交う後世に残したい街を歩く。 

家族で岐阜の高山の街に遊びにいってきました。 都会とは異なる寒さとは反対に、その …