kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

そのスケールの大ささに感動!~山形県・日本一の大柳~

      2012/10/28

山形県の最上川の観光のついでにおススメの場所があります。

実はここ地元の人にもあまりしられていない『日本一の大柳』がある場所なのです。

でもそれだからこそ訪れてみたい・・・そんな好奇心とともに最上川のライン下りをした後に、家族でドライブも兼ねてこの大柳を見にいってきました。

アクセスの仕方・・・・

実は公式なホームページもなく、とても場所もわかりずらいので、およその住所をきいて地元の方に聞くのが一番です。

最上川のライン下りをする場所からは車で15分ほど。少し細い道ですが、庄内平野の田園風景が楽しめますよ!

いざ『日本一の大柳』へ・・・

国道から少し道を曲がるとのどかな田園風景、そしてその中心には最上川が流れていて、この黄金色に輝くきれいな景色に子供たちも目を丸くして楽しんでいました。

時折、すれ違う地元の方の車は、レンタカーであることがわかると細い道では優しく道を譲ってくださり、あたたかい地元の方たちの人情がうかがえます。

『日本一の大柳』とは・・・

言い伝えによると石清水集落の祖先の方が江戸末期に植えたとされているが、これだと百数十年程度なため、再度調査を行ったところ、腐蝕した樹木の一部の年輪を調べ、一センチに4本の年輪があったことから400年はゆうに超えていると想定されています。これは戸沢村の指定文化財に指定され、樹高22メートル、幹回り7.7メートルもの大きさを誇っています。

これは自然遺産として貴重なものであり、この大柳を村人の宝として地元の方に守られ続けているそうです。

なお一般には「津谷の大ヤナギ(つやのおおやなぎ)」として知られています。

いざ到着!

かなり近くまで車で行くことができます。

迷ったときは緯度と経度をカーナビにいれるとピンポイントで場所を調べることができますよ!

近づいてくるとどの大きさは他の木とはくらべものにならないほどに大きいため、この『日本一の大柳』といわれる所以が分かる気がするのです。

その大きさに大興奮!

観光地化されていないため家族で独占してこの木を楽しむこともできるのも魅力の一つです。

地面から地上2mほどで大きく2幹に分かれてしまっていますが、これもこの歴史深さが伺えます。

また周囲には一面田んぼが広がっていて、どこかこの木がこの村の守り神であるような気持ちにさえなるのです。

あまりの大きさに写真にも一枚に収まりきらないほどですが、都会ではなかなかみることのできないこの風景とともに過ごす家族の時間は安らぎを感じる時間でもあります。

少しアクセスはしにくいですが、地元の方たちの助けがあれば行ける場所なので、是非最上川のライン下りと一緒に訪れたい場所です。







 - 観光地&テーマパーク , , , , , ,

  関連記事

まだ間に合う!夏に楽しめる高野山のあじさいの名所へ行こう!

世界遺産に登録をされている高野山は、その山深い場所にあることから7月の下旬から8 …

~横浜市・正覚寺~ 梅雨の風物詩!紫陽花と花菖蒲を愛でに行こう!

神奈川県の横浜市には緑豊かな景色が数多く残されています。 中でも近年開発が進んだ …

柵が無い動物園『伊豆シャボテン公園』に感動!放し飼いされている動物たちがあちこちに

シャボテン公園という名前に騙されないで!実は普通の動物園より数倍楽しめる凄いテー …

たくさんの歴史的名所がある鶴岡の町を歩こう!

山形県の鶴岡は歴史的名所がたくさん残されている場所であり、徒歩で散策できるコンパ …

~ザ・トレジャーガーデン館林~ 芝桜のピンクと青色の絨毯を見に行こう! 

群馬県にある『ザ・トレジャーガーデン館林』の芝桜は4月の半ばから下旬にかけてそれ …

~群馬県・名胡桃城址~その歴史を学んで、みなかみ町の景色を堪能しよう!

群馬県の猿ヶ京温泉近くに群馬県指定史跡である名胡桃城址があります。 少しマイナー …

吾妻渓谷
群馬県の名所『吾妻渓谷』へ。ロマンチック街道はドライブ好きにおすすめ!

群馬県、長野県、栃木県をまたがる街道には実は日本ロマンチック街道と呼ばれる道があ …

6月は混雑必須!鎌倉・名月院「あじさい寺」最寄り駅から徒歩15分

6月に鎌倉を訪れるなら『明月院』。別名紫陽花寺という名で人々に親しまれています。 …

【辺戸岬】沖縄最北端の岬へいってみよう!流れ星も見えるロマンチックな旅!

沖縄というとビーチというイメージが強いですが、今回は那覇から約3時間ドライブをし …

赤・黄・オレンジ・・・神秘的な紅葉を見に上高地に行ってきました! 

家族で紅葉が見ごろの上高地へ遊びに行ってきました。 やはりとても寒いこともあって …