kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

遊歩道があるので、子供でも安心!十和田湖と奥入瀬渓流に行ってきました!

   

青森にある十和田湖は八戸から車で2時間ほど、湖畔にはホテルや土産店が立ち並び、ここにはゆっくりとした空気が流れています。

知らないところで車を運転したくないという方には八戸観光バスもでているので、おススメ。

今回は青森県の奥入瀬渓流と十和田湖を旅してきました。

十和田湖とは・・・

十和田湖は典型的なカルデラ湖で、海抜401m、周囲は約46.2m、 最も深い 所で326.8mと日本第3位の湖です。

秋には紅葉の名所としても知られており、日本の中でも一足早くきれいな光景が広がり、寒さとひきかえに秋の宝を真っ先に運んできてくれます。

新緑の季節には、湖面に映し出す太陽の光がきらきらと照らしだし、通年を通して様々な顔をみせてくれるところなのです。

絶対に乗りたい遊覧船!

ここにきたら是非遊覧船に乗ることをお勧めします。

約50分の湖上遊覧船は、なんといっても四季折々異なる表情を見せてくれるので、いつ観光にいっても楽しむことができます。

子供たちのお昼寝にもよさそうなのんびりとして揺れが心地よくさせてくれます。

また土日を利用しての遊覧にもかかわらず混み過ぎていない観光地というのもまたいいものです。

冬には銀世界を見せてくれるのだとか。

また季節をずらしても行きたいものですよね。ちなみに冬季は運行はしているものの天候によっては欠航となる場合もあるようなので事前の下調べが必要です。

十和田湖畔で1泊するのもおススメ。

 

十和田湖の湖畔にはたくさんのホテルもあります。

すごく高級旅館はない分、ファミリー向けのホテルが多いので、どのホテルでも大きく大差はなさそうです。

また1泊して近くの奥入瀬渓流を楽しむのもまたおススメのルート。

奥入瀬渓流とは・・・


 
十和田湖の子ノ口から焼山までの約14kmの流れで、全てを歩くのはなかなか大変なので、バスを利用するか一部を歩くのがよいでしょう。

渓流といっても横に遊歩道があるので、子供でも安心して楽しめます。

途中に大小14の滝があるので、景色に飽きることはありません。

山登りをしているようにすれ違う人達が『こんにちは』と声を掛け合うのも、なんだかいいものです。

バスで行くなら時間は必ず調べておこう!

バスは八戸から出ていますが、なかなか本数が少ないので、事前にどこで降りてどれくらい散策するのかを考えておいた方がよさそうです。

また奥入瀬渓流もバス停は所々にありますが、都会のバスとは違うので、一つのバス停との間にも距離があります。

地図をゲットして家族でオリジナルのプランを立ててみるのも旅の醍醐味かもしれませんね。







 - 観光地&テーマパーク , , , ,

Message

  関連記事

紅葉の季節がおススメ!日本三名瀑のひとつ『袋田の滝』を見に行ってきました!  

紅葉の季節がおススメ!日本三名瀑のひとつ『袋田の滝』を見に行ってきました!   …

春はイベントが満載!富士山に一番近いチューリップ畑へ行こう!

富士山に一番近い絶景が楽しめ場所でおススメなのは「花の都公園」ここはゴールデンウ …

ごぢんまりとした、かわいらしいお城・大洲城へ行こう!!

愛媛県の松山から一時間ほど中心地を離れた先に大洲城があります。 のどかでのんびり …

6月は混雑必須!鎌倉・名月院「あじさい寺」最寄り駅から徒歩15分

6月に鎌倉を訪れるなら『明月院』。別名紫陽花寺という名で人々に親しまれています。 …

鎌倉時代にタイムスリップ!源氏ゆかりの修善寺周辺を散策しよう 

静岡県の修善寺(しゅぜんじ)は、のどかな竹林の風景が残る温泉街です。 まるで京都 …

絶景!天龍峡でのんびりライン下りをしよう!パワースポットもあり!

長野県にある天竜川のライン下りに家族にいってきました! 高速が近くまでできたので …

ピピ島のハイライト・マヤベイへ行こう!

タイのプーケットから日帰りツアーで気軽に訪れることができるピピ島の中で、もっとも …

静岡県の浜松にある龍ヶ岩洞で二億五千年前の神秘を体感しよう!

静岡県の浜松にある龍ヶ岩洞(りゅうがしどう)は、東海地方随一の洞窟であり、この洞 …

奈良の山間に佇むパワースポットへ行こう!~天川村・天河神社~

厳島神社、竹生島と並ぶ日本三大辨財天の一つといわれる場所で、行くタイミングを間違 …

ペナン島の世界遺産の街・ジョージタウンを満喫しよう!

マレーシアにあるペナン島は、美しい海、おいしいマレーシアの料理、歴史的な世界遺産 …