kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

宮崎のイースター島!?へ家族旅行に行こう!~サンメッセ日南~

   

宮崎県に『太陽と南洋』をモチーフにしてテーマパークがあります。

その名も『サンメッセ日南』で宮崎空港からは車で40分で到着します。

南国のような海岸線をずっとドライブするのもとても気持ちのよい旅になりましたよ!

またここには滅多に行けないイースターの象徴ともいうべき巨大なオブジェにも遭遇してきました!

家族でドライブが楽しい!!

宮崎空港から車でここ『サンメッセ日南』に向かっていると、ヤシの木が植えられた海岸線をひたすら南下していきます!

冬でもどこか暖かい気候が快適!子供たちもまぶしい日差しに目をかすめながら、でもこのちょっと海外のようなドライブを楽しんでいました。

時々ビューポイントに車を止めて、海を見渡しながらゆっくり車を運転していると、大きなモアイ像が目に飛び込んできます。

そうここが『サンメッセ日南』なのです。

『サンメッセ日南』とは・・・

「太陽と南洋浪漫」をテーマに、日南海岸の小高い丘の上あり、きれいに手入れがされた芝生の広い公園と、世界七不思議のひとつに上げられているモアイ像を、牧場、展望台、レストランなど老若男女問わず楽しむことができます。

特にモアイ像は、高さ5.5mにも及び、まさにここ『サンメッセ日南』のシンボルとなっています。

早速園内へ・・・

 

車を駐車場にとめると、すぐ目の前が海がきれいな海岸線の曲線美は圧巻そのもの。

園内は広いためカートの貸し出しもあります。1台五人乗りで900円と格安で、家族旅行にはぜひおススメです。

今度は園内の少々小高い丘へ歩くことに!

まるでこの道が天に昇る階段かのように勾配がちょっと急で、でもどこか太陽の光が当たるとキラキラととてもきれいな光景を造りだしています。

丘に上がると先ほどよりも遥かかなたまで見渡すことができて子供たちも大興奮!

丘全体が日時計になっていて、ストーンサークルの方向陣となっているのだとか。ちょっと古代ミステリーに迷い込んだかのような奥深さもあるのです。

下を見下ろすとモアイ像がきれいに並んで見えます!

早速モアイ像へ・・・

モアイ像は近づくとその巨大な大きさに驚かされます。

イースター島から特別許可を得て、世界初の完全復刻版のモアイ像なのだとか。

このモアイ像たちの15000キロメートル沖に本物のイースター島があるのだとか。

その何かを悟ったような、世界を見守っているような不思議な表情に子供たちも何か親しみを覚えたようです。

一緒に写真を撮ったり、一体一体の間に入って写真を撮ったりするのもの楽しい!

また行ったことのないイースター島も思いをはせながら家族で記念撮影をするのでした!

実は牧場もあります!

実はここ約10種類の動物たちがいます。

このちょっと小高くで温かいところで育った動物はちょっとのんびり屋さん。

でもその愛くるしい動物たちと触れ合い子供たちも大満足!

いつか本物のイースター島に行ってみたいと思いながら、ちょっと夕暮れ時のドライブを楽しむのでした!







 - 観光地&テーマパーク , , , ,

Message

  関連記事

ハワイのマウイ島で乗馬体験をしてきました! 

ハワイ旅行といえばオアフ島! オアフ島のホノルルではビーチに買い物に素敵なレスト …

千葉県の稲毛にある千葉稲毛浅間神社へ参拝に行こう!

全国にある浅間神社の一つとして知られている稲毛浅間神社は千葉県のある浅間神社です …

家族で大山へハイキングに出かけよう!キャンプ場もあり。【日帰り登山】

大山へ日帰り登山、ハイキングに出かけよう! 家族で大山へハイキングへ行きませんか …

絶景!歴史的に由緒ある桜の名所に『高遠城址公園』に行ってきました!

長野県の伊那市にある桜の名所でもあり、歴史的に有名な場所でもある『高遠』に遊びに …

ピピ島のハイライト・マヤベイへ行こう!

タイのプーケットから日帰りツアーで気軽に訪れることができるピピ島の中で、もっとも …

お金が増える!?ユーモア溢れる銭洗い弁天でお金について考えよう!

鎌倉というとどうしても鶴岡八幡宮や小町通りのイメージが強いですが、実はその出口の …

~白谷雲水峡~ 屋久島・もののけ姫の森を訪ねに行こう!

屋久島というと家族連れではなかなかトレッキングが難しいと思っている方も多いかもし …

~瑠璃光院~ツツジも見ごろ!京都の山間に佇む静かなお寺に行こう!

京都の瑠璃光院に行ってきました!あまり聞きなれないという方も多いかもしれませんが …

鎌倉へプチ旅行!子どもも楽しめるおススメ観光コース

東京から日帰りで行ける距離にある鎌倉は多くの外国人たちも訪れる観光地。 四季折々 …

ちゅらさんの島へ!渡名喜島:透明度の高い遠浅の海で家族で安心な海水浴!

沖縄の離島はちょっとお値段が高いからといってあきらめていた家族に、是非ご紹介した …