kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

日本一の城下町と称される大分県・杵築を歩いて往時の時代を感じよう!

   

大分空港へ向かう途中にどこかぶらり旅がしたくなって、空港に比較的近い国東半島の杵築に到着しました。

どこかレトロで懐かしい雰囲気があって、子供たちもどこか往時の世界へタイムスリップしたかのような気持ちになったようです。

今回は大分県に杵築について紹介していきたいと思います。

大分県の杵築とは・・・

ここは『坂道の城下町』といわれ、町には2つの川が流れ、さらには別府湾へ広がっています。川に挟まれた土地は高台になっていて武家屋敷が人気の観光名所となっています。 

大原邸や磯矢邸、学習館の門、中根家の屋敷などが残されていて、情緒あふれる街並みが残っています。

杵築は松平3万2000石の城下町で、武家屋敷や寺町など風情があって城下町の面影がよく残っています。

更に少し車を走らせれば杵築城も残されています。また休日の午後であるのに、ほとんど観光客を見かけることがなく、本当に静かな街並みが心を落ち着かせてくれます。

杵築に住むひとたち

ここは観光地でありながら、確かに今もここに住み生活をしている人達がいるのであると思うと、日本の歴史深さを感じずにはいられないのです。

杵築は高台に位置していることから、坂のアップダウンもかなりあります。中でも有名な坂は勘定場の坂 や酢屋の坂 です。ちなみに酢屋の坂の名前の由来は、谷町の商人と深い関わりがあるといわれています。

酒屋を営む塩屋長右衛門は、坂の下で営んでいた塩屋(酒屋)を繁盛させ、その後酢屋の商売を繁盛させたことがきっかけとなっています。

勾配な急な斜面と広い階段は、往時の面影を残しており、これは馬の歩幅に合うように工夫がされたものだとか。家の石垣とその坂道が非常に調和のとれた日本の原風景で、こどもたちもこの都会ではみなれない傾斜と階段の幅に目を丸くして楽しんでいました。

坂道の上にある城下町

階段や坂道を上ったさきには城下町が残されています。ここは長い土塀や白壁など静かな佇まいを残しながらも、実はここは「日本一の城下町」と称されるほどに江戸時代の面影を色濃く残しています。

坂道は武家屋敷と相まって、まるでちょんまげ頭の人が通りそうなタイムスリップしたかのような気持ちになります。

沖縄でみた石畳の道を思い出されるような、坂道が民家の間に敷き詰められています。

坂道はちょっときつかったのですが、それがまたここの地のよさなのでしょう。

杵築は、ゆっくりと流れる時間のなかで、昔ながらの空気が交差する中で、何気ない会話を交わして過ごすのにはとてもよい観光名所です。

和やかで、優しい空間が確かにここにはあるのです。

大分空港からも比較的近いので、時間があったときに立ち寄るのもおススメです。







 - 観光地&テーマパーク , , , , , , , , , , ,

  関連記事

松山随一の観光地・松山城へいこう!

松山の人気の観光スポットの松山城へ行ってきました。 松山城は、日本で12か所しか …

甘樫丘から見える景色
【奈良】明日香村の甘樫丘からの景色を満喫!おすすめの時間帯は?

奈良県の明日香村にある甘樫丘は、広大な景色を眼下に望むことができ、まさにその景色 …

家族で歴史を楽しみながら散策!山口県・錦帯橋へ行こう!

日本三名橋の一つ、山口県岩国市にある錦帯橋があります。どちらかというと広島からの …

ハワイ島の絶景!ポロル渓谷からの絶景とトレイルを楽しもう!

ハワイ島の北部の270号線の終点に美しい展望台があります。 コナ地区から19号線 …

天空露天風呂が目玉「湯河原温泉 山翠楼」。子連れには露天風呂付き部屋がおすすめ!

家族で東京から近場でかつ、ちょっと静かな場所で過ごしたいと思ったときおススメなの …

観光客少ない「宇和島城」。天守閣からの絶景がおすすめ

松山の中心地から、車で一時間半ほどの場所にある宇和島城は、海にほど近いきれいな景 …

吾妻渓谷
群馬県の名所『吾妻渓谷』へ。ロマンチック街道はドライブ好きにおすすめ!

群馬県、長野県、栃木県をまたがる街道には実は日本ロマンチック街道と呼ばれる道があ …

みなとみらいのクリスマスイルミネーションを見に行こう!

クリスマスも近づいてくると、街の明かりがにぎやかになってきて、なんだかワクワクし …

家族でのんびり紅葉狩りをするのにおススメの景勝地 ~箕輪ダム(もみじ湖)~

長野県にある箕輪ダムにドライブへいってきました。 実はここは別名『もみじ湖』とい …

【広島県 弥山】家族でハイキング!ちょっとワンランク上の宮島の旅 

宮島は一見厳島神社というイメージがかなり根強くありますが、是非時間が許すならば、 …