kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

家族でのんびり過ごせる場所、今話題の分杭峠へ行ってきました! 

   

数年前にテレビで放映されてから爆発的な人気のスポットとなったゼロ磁場へ足を運んできました!

名前を聞くだけでもちょっとわくわくするような名称ですよね!

車ではないとなかなかアクセスの厳しい場所ですが、山間のマイナスイオンに囲まれて心も身体もリフレッシュできますよ!

ゼロ磁場とは・・・・

ゼロ磁場とは『分杭峠』『気場』『パワースポット』などと言われ、長野県伊那市にある、南アルプスの峠を指します。

標高1424mの地点にある峠なのだとか。ここの分杭峠の近辺が、強力なパワースポットと言われ、中国の気功師の張志祥が発見したのが、この「分杭峠」です。

ここは日本最大の巨大断層の真上に位置し、中部から九州まで全長1000kmに及び、全く異なる地層がぶつかり合う大断層なのです。

東京からのアクセスの仕方・・・・

東京から中央道を通って駒ヶ根ICで降りて、ここからは一般道。

山道をグルグルと進んでいきます。ちなみにゼロ磁場までは直接車でアクセスすることができないため、途中からはシャトルバスに乗り換えて行きます。

子供たちも一体どこへ行くのだろう・・・少々不安な表情でしたが、シャトルバスを降りてその心配はどこかへ飛んでいってしまいました。

空気が新鮮で、涼しくて、美しい森に囲まれた場所に到着しました。そうここがゼロ磁場の入り口なのです。

いざゼロ磁場へ・・・・

小さな看板があり、小路を入って行きます。ただの山道と思っていると、だんだん森の中に入っていき、日差しが弱く感じられます。

するとたくさんの人が斜面に造られた休憩場所に座っていました。

なんでも不治の病が治ったとか、肌がきれいになったなど、リピーターも多いといいます。

早速私たちもちょっと一休み・・・

その効果とは・・・

はじめは何も変化がないと思ったのですが、だんだんととても穏やかで軽快な気持ちになってきました。

子供も多く訪れていましたが、何か子供でも感じるのかみんなとても静かにしています。

どこか心地が良くて、スヤスヤと午後のお昼寝をしている子供たちもたくさんいました。

ちなみに、やはり山の斜面なので、自分自身でレジャーシートと持っていくのがおススメです。

また石などのパワーを吸い込んでくれるものを持っていくのもいいそうですよ!

心行くまで休憩をした後、何かがはじけたような軽快に気持ちになって、身も心も確かに軽くなるのを感じます。

山道でゼロ磁場から帰ってくる人の表情がどこか穏やかなのも、この効果なのかのしれませんね!

山登りではなくても、こうして山の中で無心になって過ごす家族の時間もまたいいものだと思うのでした!







 - 観光地&テーマパーク , , , , , ,

Message

  関連記事

春はイベントが満載!富士山に一番近いチューリップ畑へ行こう!

富士山に一番近い絶景が楽しめ場所でおススメなのは「花の都公園」ここはゴールデンウ …

6月は混雑必須!鎌倉・名月院「あじさい寺」最寄り駅から徒歩15分

6月に鎌倉を訪れるなら『明月院』。別名紫陽花寺という名で人々に親しまれています。 …

東京から車で1時間!雪景色が楽しめるスポット「三十槌の氷柱」がおすすめ

東京近郊で冬ならではの雪景色を楽しむことができる穴場スポットについてご紹介します …

ハワイ島の聖地であるワイピオ渓谷の絶景とそこに住む人たちの暮らしとは・・・

ハワイ島ではおもいっきりドライブを堪能するのも、旅の醍醐味でもあります。 ハワイ …

吾妻渓谷
群馬県の名所『吾妻渓谷』へ。ロマンチック街道はドライブ好きにおすすめ!

群馬県、長野県、栃木県をまたがる街道には実は日本ロマンチック街道と呼ばれる道があ …

【旅行記】初島アイランドリゾートへ行ってきました!家族でのんびりステイを満喫

熱海から25分のリゾートアイランド、初島。昔からリゾート地で有名な島ですね。家族 …

北海道庁旧本庁舎・時計台・雪印のパーラー!札幌の町をのんびり散策しよう! 

北海道の都会、『札幌』に家族で旅をしてきました。なんといっても駅周辺には徒歩でぶ …

日本の名湯『草津温泉』の『望雲』に泊まって来ました!

行き先は草津温泉と決めて、予約をしようとしたところやはり日本の名湯だけあってとて …

~樹氷~ 神秘的!アイスモンスターの中で爽快にスキーを楽しもう!

山形県の蔵王には雪景色の芸術ともいえる『樹氷』とよばれるものがあります。 ここは …

京都で写経体験できる苔寺「西芳寺」。庭園満喫&プチ修行してきました!

子供たちも少し成長してきて、たまにはちょっと珍しい体験をさせてみたいと思っている …