kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

神聖なティキ像が迎えてくれるプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園へ行こう!

   

ハワイ島のコナ地区から南下して、たくさんのコーヒー農園を過ぎてさらに先に行くと、プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園とよばれる場所があります。

この公園が近づいてくると、山道を降りていき、海に面した道の先にあるのがプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園です。

どこか歴史と宗教色を残す公園で、とても神聖な空気に包みこまれています。やしの木がたくさん生え、ハワイの南国の景色の中にもどこか神が宿っていそうな雰囲気がとても印象的です。

今回は、プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園についてご案内をしていきたいと思います。

プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園とは・・・

ハワイ語とは「プウホヌア」とは「逃れの場」「聖域」といった意味があります。

実は太古のハワイ民族の間には、カプ制度とよばれる掟のようなものが存在していて、これを破ったものは死罪となってしまうため、それを逃れる場所をつくったのが、ここプウホヌアなのです。

ここへの入場は車 1台につき駐車代が5ドル必要になりますが、レシートがあればその期間であれば7日間有効なので何度でも訪れることが可能です。

かならずみたいティキ像

ここプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園にはたくさんのティキ像とよばれる顔の形をした木の棒がたくさんあることにお気づきの方も多いと思います。

実はこれは、ハワイに伝わる守護神として親しまれているもので、いかめしい顔ティキ像や、ユニークな顔をしたティキ像までその表情は様々です。

観光客たちは一緒に写真をとって楽しんでいて、人気のティキ像には行列ができていたりしました。

子供が小さくてまだあまりここの公園の意味がわからなくても、散策をする場所としても楽しめる場所です。

海にたたずんでいながら、とても静かなで厳かな雰囲気と、青空に映えるヤシの木や、海がめなど、ハワイらしい光景もまた楽しむことができるのです。

広大な公園の中はじっくり散策すれば45分くらいは必要かと思いますが、ぜひヒロの町からも45分と比較的アクセスがしやすい場所にあるので、ぜひ訪れてみてくださいね。







 - 観光地&テーマパーク , , , , ,

  関連記事

夏休みの旅行におススメ!マレーシアの小島パヤ島に行こう!

マレーシアのペナン島から更に2時間ほどフェリーでいくと、パヤ島とよばれる小さな島 …

日本の名湯『草津温泉』の『望雲』に泊まって来ました!

行き先は草津温泉と決めて、予約をしようとしたところやはり日本の名湯だけあってとて …

『霧島神宮』合格祈願のお礼参りと秘伝のタレで味わう豚しゃぶ堪能の旅!

子供の受験と就職の合格祈願のお礼参りを兼ねて、家族で霧島神宮に行ってきました! …

遊歩道があるので、子供でも安心!十和田湖と奥入瀬渓流に行ってきました!

青森にある十和田湖は八戸から車で2時間ほど、湖畔にはホテルや土産店が立ち並び、こ …

世界遺産『日光東照宮』とやっぱり子供は大好き!羊羹と餃子満喫の旅! 

東京から日帰りでちょっと足を伸ばして、世界遺産とグルメの旅におススメしたいのが、 …

【ぐんまフラワーパーク】夕暮れ時がおススメ!日没を堪能しよう! 

赤城IC下りて、前橋・赤城方面へ走ること車で約30分『ぐんまフラワーパーク』に到 …

南国と和風がコラボレーションした公園・リリウオカラニ園に行こう!

ハワイのヒロ地区のバニアンドライブを散策していると、どこか日本を思わせる公園がみ …

ハワイ島のヒロにあるバニアンドライブへ行こう!

ハワイ島のヒロの町を訪れたらぜひ、足を運んでほしいドライブにお勧めの場所がありま …

ハワイ島の神聖な神殿・プウコホウ・ヘイアウ公園へ行こう!

ハワイ島の一番の繁華街であるコナ地区から車で一時間のところにノース・コアラ地区と …

~ザ・トレジャーガーデン館林~ 芝桜のピンクと青色の絨毯を見に行こう! 

群馬県にある『ザ・トレジャーガーデン館林』の芝桜は4月の半ばから下旬にかけてそれ …