kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

【ぐんまフラワーパーク】夕暮れ時がおススメ!日没を堪能しよう! 

   

赤城IC下りて、前橋・赤城方面へ走ること車で約30分『ぐんまフラワーパーク』に到着します。

インターからも比較的アクセスがしやすいので、群馬方面の旅行で少し時間が空いたなと思ったら気軽に立ち寄れるのも魅力の一つ。

実は訪れたときには、比較的夕方近くであったため、夕焼けの空がとてもきれいでまるで天空にある公園のようでした。

『ぐんまフラワーパーク』とは・・・

広大な敷地に大花壇や、日本庭園やバラ園、5つの観賞温室などがあり、四季を通じて花の美しいテーマパークで、高さ18mのパークタワーや「ちびっ子広場」など老若男女楽しむことのできるテーマパークなのです。

このスケールには圧巻!

園内に入ってすぐに目に飛び込んできたのは『フラトピア大花壇』とよばれるもので、これは季節ごとに模様替えするのだとか。

この大きさは約6000m2もあるそうで、春はたくさんのチューリップが咲き誇るのだそうです。

まるでおとぎの国にでも迷い込んだかのスケールの大きさに子供たちも大喜び!大人の私たちにもどこか感動的な光景が見渡す限り広がっています。

天気のよい日には遥か遠くまで見渡せるタワーへ

 

そしてもう一つ園内にはパークタワーとよばれる少し高台になっているタワーがあります。

ここからはパークタワー越しに赤城山・スカイツリー・富士山が望めるのだとか。

東京は静岡の富士山までも見渡るというから、感動的です。

キッズエリアは欠かせない!

ここにはラーコースター式の長い滑り台があって、そのスケールの大きさとずっと続くのではないかと思うようなほどに長い距離に子供たちも、大喜びでした。

わんぱく広場とよばれるところや、緑の迷路、ふわふわドームとよばれるところなど、一日中飽きることなく楽しめるのも魅力の一つです。

また敷地内がとても広いため、子供たちが思う存分に走り回ることもでき、心行くまで楽しむことができます。

最後は夕焼けの空を堪能して・・・

ちょうど日没も近づいてきたころ、真っ赤に空を太陽が色づき始めました。

広場に寝そべりながら、今にも手が届きそうな雲に思わず子供たちも手を伸ばしていました。

さえぎるものがなにもなくて、太陽の光が地上に差し込むその雄大な景色は、あたりをモノトーンにさえ変えてしまうほど神秘的な力があることを実感できる光景です。

夕方から夜にかわるこのわずかな美しい時間を家族で寝そべりながらみる、まさに至福の時がここにはあるのです。

家族で日没をじっくり観察できるのもこの公園の魅力の一つ。家族旅行の結びにはまさにおススメの公園です。







 - スポーツ&アウトドア, 観光地&テーマパーク , , ,

  関連記事

神聖なティキ像が迎えてくれるプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園へ行こう!

ハワイ島のコナ地区から南下して、たくさんのコーヒー農園を過ぎてさらに先に行くと、 …

ハワイの中でものんびり大自然が満喫できるカウアイ島へ行こう!

ハワイのカウアイ島はハワイの中でも自然が豊かな島として知られています。 オアフ島 …

異国情緒あふれる長崎の街!見どころやおすすめ土産を地元に人に聞きました。

鎖国時代の名残を残す長崎の街。エキゾチックな街並みは散策をしていてもとても楽しい …

~群馬県・名胡桃城址~その歴史を学んで、みなかみ町の景色を堪能しよう!

群馬県の猿ヶ京温泉近くに群馬県指定史跡である名胡桃城址があります。 少しマイナー …

ホテル日航東京に宿泊して冬季限定のレインボー花火を楽しもう!

お台場ではクリスマスシーズンになるとそのイベントもたくさんあります。 今回はそん …

別名『女人高野』の異名を持つ室生寺へ参拝に行こう!

奈良にある『室生寺』はとても見応えのあるお寺で、じっくりと回れば一時間以上が必須 …

南国と和風がコラボレーションした公園・リリウオカラニ園に行こう!

ハワイのヒロ地区のバニアンドライブを散策していると、どこか日本を思わせる公園がみ …

家族でのんびり過ごせる場所、今話題の分杭峠へ行ってきました! 

数年前にテレビで放映されてから爆発的な人気のスポットとなったゼロ磁場へ足を運んで …

沖縄最大のパワースポット!『大石林山』。トレッキングは3つのコースから選択可

沖縄県の観光地として国定公園にも指定されている『大石林山』が沖縄の最北端にありま …

東京から車で1時間!雪景色が楽しめるスポット「三十槌の氷柱」がおすすめ

東京近郊で冬ならではの雪景色を楽しむことができる穴場スポットについてご紹介します …