kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

子連れでも楽しめるプーケットのファンタシーショーへ行ってきました! 

   

プーケットでの夜、ビーチでの夜は子連れにとってはなかなかでかけるとこがなくて悩ましいものですよね。

子供たちも安全でかつ楽しめる場所がプーケットにはあります。ファンタシーショーといって、象などが芸をする子供でも分かりやすい劇です。

申込み方法は・・・

日本から大概の旅行会社のオプショナルツアーでは取扱いがあるので、旅行会社経由で申込みをすることができます。

また現地に行ってからでも大丈夫です。またオプショナル専門サイトもあるので、インターネットからも単独で申込みができます。

会場へはどうやっていくの・・・

ショーは夜2回にわけて開催されます。そのため宿泊先のホテルまで送迎車が迎えにきてくれるので、安心。パトンビーチからだと車で15分くらいで会場に到着します。

夕食は・・・??

夕食付となしがありますが、夕食付だとビュッフェスタイルで食べることができるので、子供たちにとっても嬉しいですよね。

タイ料理だけでなく、辛いものが苦手な子供でも食べられるようなパスタやフルーツなどもあるので、安心。

夕食を食べる席も決まっているので、座席のために待つという時間的ロスもないので、子連れでも安心ですよね。

夕食なしの場合は会場の中で簡単な軽食などが販売されています。

ショーの座席は・・・??

ショーの座席はスタンダード席とゴールド席に分かれています。

こちらも事前に指定ができて、ゴールド席だと中央でみることができる上、差額もそんなに高くはないのでできればゴールド席の方がいいでしょう。

いざ会場に到着!

会場に到着すると、ちょっとしたディズニ―ランドのようなかわいいキャラクターがいっぱい。

象や、被り物をしたキャラクターなど一緒に写真をとることもできるので、子供たちも大はしゃぎです。

中には池があったり、滝もあります。

しかも夜なのでライトアップされているのでとてもきれい!

お土産やさんも中にたくさんあるので、ショーがはじまるまでの間に夕食を食べたり、お土産屋さんで買い物をしたり、また象に乗ることもできるのであっという間に時間が過ぎてしまいます。

いざショーがスタート!

ショーではカメラは禁止なので、入口で荷物検査があります。

ショー自体は1時間半なので、子供たちも飽きることがありません。

座席によっては目の前を象が通過する席もあるので、子供たちも大興奮。ただし途中休憩はないので、お手洗いは事前に済ませておくとよいでしょう。

帰りはバスでホテルへ。

帰りは行き先別にホテルへバスがピストン輸送されるので、そんなに待つことがなくホテルへ行くことができます。

是非老若男女問わず楽しめるショーへ足を運んでみてくださいね。







 - おすすめ情報, 観光地&テーマパーク , , ,

  関連記事

日本最大の湿原といわれる北海道の釧路湿原でその雄大な景色を楽しもう!

日本最大ともいわれる北海道の釧路湿原へ家族と旅をしてきました! まるで海外を訪れ …

アートな島で感性を磨こう!香川県の直島に行ってきました!

島全体がアートな島が香川県にあります。 その名も『直島』近年ようやくその名前を知 …

美しい城壁が魅力的!神戸から少し足をのばして姫路城へ行こう! 

神戸にある姫路城は平成5年12月、奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産と …

タイ・ナコーン・パトムにある世界一大きな仏塔を見に行こう!

バンコクから車で一時間ほど、ナコーン・パトムとよばれる町に到着します。 ここナコ …

長野の自然豊かな町・小布施で、名物栗を堪能して、浄光寺に行ってきました!

長野県に小布施という小さな町があります。 ここはかつて交通と経済の要所として栄え …

柵が無い動物園『伊豆シャボテン公園』に感動!放し飼いされている動物たちがあちこちに

シャボテン公園という名前に騙されないで!実は普通の動物園より数倍楽しめる凄いテー …

レトロな街で子供とぶらり旅!懐かしさ満点の川越へ行ってきました!

都内から電車に乗って子供たちと川越の街に遊びに行ってきました。 副都心線の開通に …

~群馬県・めがね橋~ れんが造りのアーチ橋とその歴史を学ぼう!

長野県と群馬県のほぼ県境にあるめがね橋という観光名所があります。 ここはわが国最 …

2015年は5月29日金曜日開催!神奈川で一番早い花火大会《逗子海岸花火大会》へ行こう

関東で1番早い花火大会がまもなく開催されます。 花火大会といえば”夏”と思いがち …

子連れでも楽しめる京都のユニークな神社に行ってきました!

子連れでの京都旅行だとなかなか巡る神社をチョイスするのも難しいところ。 今回はち …