kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

紅葉を見に行こう!歩行者用の橋として本州一!竜神大吊橋へ行こう!

   

11月になると寒さも一層深まり、寒さとひきかえに紅葉のシーズンがやってきます。

今回は東京から日帰りで行くことができる茨城県にある『竜神大吊橋』へいってきました!

紅葉も見ごろだからこそ味わい深い絶景を見ることができましたよ!

竜神大吊橋とは・・・

高さが100m、長さは375mあり歩行者専用の橋としては本州一の長さを誇ります。

竜神峡は茨城県の奥久慈県立自然公園に位置し、ここの魅力は竜神峡にあります。

ここにひろがるV字形の美しい渓谷の中を流れる竜神川をせき止めた竜神ダムの上に竜神大吊橋はかけられたのだとか。

だからこそ紅葉のシーズンには大パノラマを楽しむことができるまさに絶景スポットなのです。

東京からのアクセスとは・・・

東京からは車で二時間ほどの場所にあります。

なんといっても無料の駐車場が300台ほどあるので、混雑時でも比較的スムーズに車を止められるのも魅力の一つです。

やはり山深いこともあって、東京に比べたら5度以上寒いので、できるだけ暖かい服装の方がよいでしょう。

橋を早速渡ってみることにしました!

かなり高いところにあるのですが、比較的橋の道幅が広いので子連れでも安心です。

またこの橋は一度に3500人もの人が渡っても大丈夫なように設計の上で細心の工夫が凝らされているのだとか。

ダムからの高さは100mもあるそうですが、橋の上からの眺めは絶景そのもの、黄色、赤、オレンジの紅葉の絨毯が一面に広がっています。

その美しい紅葉の色がダムの湖面に反射していて、これもまたいいものです。

とてもしっかりとしたつくりになっているせいか、橋があまりゆれることがなく安定感があるので、小さな子連れにも安心して楽しむことができます。

橋の両側には山と大地をイメージした絵が描かれていて、橋はその自然の間を舞い上がるような竜を思わせます。

これがこの橋の名前の由来なのかもしれませんね!

橋の主塔にも深い意味が・・・!

吊橋の場合、ケーブルを支える鉄塔も大変重要で、強い力に耐える構造となっているのだとか。

よくみると、この主塔は、竜神峡にちなんで「竜」をかたちどっているのもまたどこかユニーク。

どこかこの橋のシンボルでもあり、この橋を一層美しく印象的なものにしています。

子供たちにとってもこの橋を渡ることで、紅葉も楽しむこともでき、またどこか日本の神話でてくる竜にも出会うことができる味わい深い旅行となったようです。

紅葉の色づいたふかふかの絨毯のような景色はどこか寒さを吹きとばしてくれます。

尚、見学時間は、午前8時30分から午後5時までなので時間に余裕を持ってでかけてみてくださいね!







 - 観光地&テーマパーク , , , ,

  関連記事

【日帰り旅行】滝の名所「河津の七滝」。所要時間1時間のトレッキングを満喫!

東京から車で2時間!日帰りで行かれる滝の名所『河津の七滝』へ遊びにいってきました …

松山随一の観光地・松山城へいこう!

松山の人気の観光スポットの松山城へ行ってきました。 松山城は、日本で12か所しか …

家族で考えたい!八ツ場ダム建設計画と後世に残したい美しい風景

群馬県にある八ツ場ダム建設計画は色々とニュースにもなった話題の場所でもあります。 …

遊園地に近くて便利!疲れた身体を癒せて満足!~神奈川県・丘の湯~

神奈川県の小田急線のある向ヶ丘遊園に家族で遊びにいってきました。 実はここは遊園 …

プーケットで充実の半日観光を体験!象乗りもできます! 

タイのプーケットに家族で旅行に行ってきました!美しいビーチはもちろんなのですが、 …

そのスケールの大ささに感動!~山形県・日本一の大柳~

山形県の最上川の観光のついでにおススメの場所があります。 実はここ地元の人にもあ …

家族でドライブに出かるなら夏はやっぱり富士スバルライン!【富士山】

まだお子様が小さくて山登りはまだ早い!という家族にお勧めなのが富士スバルライン! …

~東京駅丸の内駅舎~新しく生まれ変わった東京のライトアップを見に行こう! 

東京駅はレトロとモダンが交錯する新しい駅として生まれ変わり、最近では注目を浴びて …

電車から見える白い像。大船のシンボル「大船観音」は駅から徒歩3分

神奈川県の横浜から電車で20分ほど先にいった大船は、隣に鎌倉の町を構える緑豊かな …

日本最大のカルデラ湖・屈斜路湖へ行こう!

北海道の広大な大地にカルデラ湖としては日本一の深さを誇る屈斜路湖があります。 近 …