kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

アートな島で感性を磨こう!香川県の直島に行ってきました!

   

島全体がアートな島が香川県にあります。

その名も『直島』近年ようやくその名前を知られるようになり、あまり観光地化されすぎていないどこかのんびりした雰囲気もいいものです。

島にある数々のオブジェには子供たちに感性や想像力を磨くのにもとてもいい旅になりますよ!

いざフェリーで出発!

 

直島までは高松港からフェリーでアクセスできます。所要時間は約50~60分で到着します。

大型客船に乗っていざ出発です。瀬戸内海の海は思ったよりもきれいで、とても静かな印象。

デッキにでて過ごしているとあっという間に直島についてしまいます。

直島が近づいてくると何やら港に赤いオブジェを発見!赤くて、大きくて・・・船が港に近づくにつれてだんだんはっきりと見えてきます。

そう、これは直島の玄関口である海の駅「なおしま」にある草間彌生の作品の『赤かぼちゃ』なのです。

情熱の赤色が直島のシンボルとなって迎えてくれます。この島のアートな部分を早速垣間見ることができます。

直島に到着!

直島に到着して早速先ほどの『赤かぼちゃ』に近づくと実はこれ中に入れるのです。

こどもたちとってはこれほどまでにユニークな遊具はないですよね!子供たちにも笑みがこぼれます。

そして港を離れてちょっと山道を登っていくと、瀬戸内海の美しい海が見えてきます。

すると今度は何やら光るものが見えてきます。

三枚の正方形がドーンとちょっとずつ角度が違うのもどこか芸術的。

これは『ジョージ・リッキー』とよばれる人の作品なのだとか。

オブジェに見え隠れして遊んでとても楽しそう!そして実はこの近くから砂浜に出ることができるのです。

直島の砂浜で出会ったものとは・・・

桟橋があって渡ることができます。

休日にも関わらず観光客がほとんどいなくて、こんな落ち着いた雰囲気の島がますます好きになってしまうものです。

遠浅の静かな海とコバルトブルーの透明度には子供たちも大興奮!

靴を脱いでちょっとした水遊びができます。すると大きな岩があり、ちょうど人が一人通れるほどの大きさです。

これは自然に成しえたものなのか、それともこれも芸術作品なのか・・・そんな想像をするのも楽しいものです。

すると今後は何やら穴ぼこだらけの芸術作品が見えてきます。

この一見無造作に置かれた作品は、何か惹かれるものがあります。ここからは天気が良ければ遠くには大槌島が見ることができます。 

この島の魅力と・・・

実はこの島は歩けば歩くほどユニークな出会いがたくさんあるのです。

それをみて、考えて、想像する自分の感性との戦いでもあります。

今回は地上アート散策の旅でしたが、まだまだこの島には美術館などの見どころも満載なのです。

今度はここに1泊してみたいと思うのでした!子供たちにとってみても発見の連続の貴重な体験となりました!







 - 観光地&テーマパーク , , , , , ,

Message

  関連記事

【広島県 弥山】家族でハイキング!ちょっとワンランク上の宮島の旅 

宮島は一見厳島神社というイメージがかなり根強くありますが、是非時間が許すならば、 …

カメカメハ大王の誕生地であるハワイ島のカパアウへ行こう!

ハワイ島にはカパアウとよばれる小さな町があります。 ここはかの有名なカメハメハ大 …

お金が増える!?ユーモア溢れる銭洗い弁天でお金について考えよう!

鎌倉というとどうしても鶴岡八幡宮や小町通りのイメージが強いですが、実はその出口の …

吾妻渓谷
群馬県の名所『吾妻渓谷』へ。ロマンチック街道はドライブ好きにおすすめ!

群馬県、長野県、栃木県をまたがる街道には実は日本ロマンチック街道と呼ばれる道があ …

ハワイ島の神聖な神殿・プウコホウ・ヘイアウ公園へ行こう!

ハワイ島の一番の繁華街であるコナ地区から車で一時間のところにノース・コアラ地区と …

琵琶湖のパワースポット!竹生島の見どころを紹介します

琵琶湖に浮かぶ『神の島』とよばれる場所があり、近年ちょっとした話題になっている島 …

子連れでも楽しめる京都のユニークな神社に行ってきました!

子連れでの京都旅行だとなかなか巡る神社をチョイスするのも難しいところ。 今回はち …

6月は混雑必須!鎌倉・名月院「あじさい寺」最寄り駅から徒歩15分

6月に鎌倉を訪れるなら『明月院』。別名紫陽花寺という名で人々に親しまれています。 …

弥生時代へタイムスリップ!吉野ヶ里遺跡は秋がおすすめ!

弥生時代へタイムスリップ!環濠遺跡である吉野ヶ里遺跡に行ってきました。

京都の嵯峨野でトロッコ列車に乗ってきました!家族旅行におすすめ!

京都の嵐山は何度訪れても不思議と訪れたくなる魅力があります。 渡月橋を渡る舞妓さ …