kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

電車から見える白い像。大船のシンボル「大船観音」は駅から徒歩3分

      2021/02/13

大船観音

神奈川県の横浜から電車で20分ほど先にいった大船は、隣に鎌倉の町を構える緑豊かな町として知られています。

大船駅からも見える大きな大船観音は周囲の豊かな緑に囲まれて、その観音様のお顔がほんのり見え隠れする様子を駅から見ることができます。

大船観音は駅から徒歩3分のとっても好立地にあるので、子連れにもおすすめの観光地です!

大船観音とは・・・

大船観音寺の入り口大船観音寺は、古くから伝わる曹洞宗の寺で、全長約25mの巨大白衣観音像で知られています。

大船観音にはその他、戦没者を弔う「原爆被災祈念碑」、「戦没慰霊碑」などが立ち並んでいます。

大船観音は昭和初期に有志により護国観音として築造が開始されたが、第二次世界大戦の戦局の悪化により、築造が中断されてしまいます。

しかし高度経済成長期を迎え、1960年(昭和35年)に完成しました。

夜になればライトアップめされてエキゾチックな雰囲気もまた魅力的です。

早速大船観音へ歩いてみよう!

大船観音は駅から歩いていくと、まずは住宅街の中を抜けて急な坂道を登っていきます。

大船観音入場門
そして入口で拝観料300円を支払って見学ができます。

お正月や初詣などの時期には、屋台が出ているので子供たちも楽しむことができます。

ここ大船観音からは、海は見えませんが、山々に囲まれた景色を堪能することができます。

大船観音の後ろ側には胎内に入れる入口があるので、そこには大船観音の歴史を知る上で貴重な資料などもみることがてきます。

大船観音の胎内
この大船観音は、戦前に造営の計画が立てられていたのにもかかわらず、戦国の混乱期には資金不足などにより一時的に中断されていたこともあったのだそうです。

その時期はなんと20年以上にもなるのだとか。様々な歴史的変遷を遂げてそびえ立つ大船観音の表現は、凛々しくもどこか包み込むような優しさを感じることができます。

またここでは今話題の大船観音のゆるキャラ「のんちゃん」の御守りを購入をすることもできます。

またここは安産や子宝にも御利益があるといわれています。

お財布に入れておくのにぴったりな薄い御守りもあるので、記念にもおすすめのお土産です。

大船観音へ向かう階段
昼間と夜で表情が全く異なる観音様。電車の中からも見えますので、横須賀線に乗車した際にはその姿を是非チェックしてくださいね!







 - 観光地&テーマパーク , , , ,

  関連記事

【飛騨高山】伝統とモダンが行き交う後世に残したい街を歩く。 

家族で岐阜の高山の街に遊びにいってきました。 都会とは異なる寒さとは反対に、その …

松山随一の観光地・松山城へいこう!

松山の人気の観光スポットの松山城へ行ってきました。 松山城は、日本で12か所しか …

静寂な川の流れに身を委ねて ~山形県・最上川の船下り~

山形県の観光のハイライトといえば『最上川の船下り』。 老若男女楽しる気軽な船下り …

神聖なティキ像が迎えてくれるプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園へ行こう!

ハワイ島のコナ地区から南下して、たくさんのコーヒー農園を過ぎてさらに先に行くと、 …

【根津美術館】子供も楽しめる美術館。近くの行列のできるパンケーキ屋さんもおすすめ!

子供が小さいとなかなか美術館へはいけないものですよね。 でも大丈夫!ちょっとした …

お花見もお腹も満足!目黒川の桜と人気レストランBIFFI TEATROに行ってきました! 

東京都にある目黒川は春になると満開の桜の花びらとともに、情緒ゆたかな光景が今年も …

宮崎のイースター島!?へ家族旅行に行こう!~サンメッセ日南~

宮崎県に『太陽と南洋』をモチーフにしてテーマパークがあります。 その名も『サンメ …

360度大パノラマを楽しむ!別府ロープウェイへ行こう!

家族旅行の定番はやっぱりロープウェイですよね!老若男女楽しめるロープウェイが別府 …

長野の自然豊かな町・小布施で、名物栗を堪能して、浄光寺に行ってきました!

長野県に小布施という小さな町があります。 ここはかつて交通と経済の要所として栄え …

子供でも楽しめるはじめてのバンコク!マーケットがお勧め!

家族で羽田からもフライトが出るようになって、ますます便利になったバンコクへ行って …