kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

ハワイの中でものんびり大自然が満喫できるカウアイ島へ行こう!

      2013/01/26

ハワイのカウアイ島はハワイの中でも自然が豊かな島として知られています。

オアフ島とは違ったのどかな魅力があるので、家族でも十分に満喫できる場所です。

カウアイ島はとても緑豊かな島であるが故に別名『ガーデンアイランド』ともいわれているのだとか。

子供も大好き熱帯植物園に行こう!

リフェの空港から車で約15分ほどのところにある熱帯植物園に行くと、その敷地の広さはこの島の広大な大地を象徴しているようで、なんと12万平方メートル以上もの広さを誇っているのだとか。

これは『スミス・トロピカル・パラダイス』いう5万種類以上もの植物を見ることができる熱帯植物園。

敷地内は広いためトラムに乗って回ることもができれば、歩いてまわることもできます。

夜はディナーとハワイやポリネシアなどの要素を取り入れたインアーナショナルなショーが開催されるところなのです。

おススメはワイルア川の遊覧船

この植物園はワイルア川沿いにあるので、船着場の奥にあります。そのため遊覧船に乗るともっとハワイの大自然を満喫できます。

屋根もあってとてもゆっくりなスピードなので家族連れにはまさにおススメ。

とても気持ちいい風が吹きぬけてきて、ハワイアンミュージシャン達が奏でるハワイアンミュージック生演奏も聞くことができます。

伝統的なダンスなどもみることができ、ちょっと贅沢な気分になることができます。

遊覧船も大きすぎず小さすぎず、全員がちゃんと座れるので、景色を楽しむだけでも楽しいものです。

植物園に到着!

入口に到着すると高いヤシの木がたくさん生えているところを潜り抜けていきます。

中に入ると鳥の鳴き声が聞こえてきて、ここはなんと鳥が野放しになっているので、近くでじっくり観察できるのも魅力の一つなのです。

ふとまわりみてみるととても山深いのですが、その一方でどこか四角くてゴツゴツしているのもどこか日本とは違うイメージです。

トラムはゆっくり回ってくれるので、小さな子供でも安心して楽しむことができるのも魅力の一つ。

のどかな田舎の列車に乗っているような気分を味わうことができてとても楽しいです!

カウアイ島のビーチ


 
最後はカウアイ島のビーチに行ってきました。

オアフ島のようにあまり人が多くなく静かな海がこの島のビーチの魅了です。

ここがとてものどかなのんびりとした雰囲気が残っていて、家族で海水浴をするにはおススメです。

また砂浜だけではなく海の近くには芝生もあるので、お昼寝をする場所にも最適な場所です。ちょっとのんびりしたいなと思った時には是非カウアイ島に足を運んでみてくださいね!







 - スポーツ&アウトドア, 観光地&テーマパーク , , , , , ,

  関連記事

~東京駅丸の内駅舎~新しく生まれ変わった東京のライトアップを見に行こう! 

東京駅はレトロとモダンが交錯する新しい駅として生まれ変わり、最近では注目を浴びて …

夏休みの旅行におススメ!マレーシアの小島パヤ島に行こう!

マレーシアのペナン島から更に2時間ほどフェリーでいくと、パヤ島とよばれる小さな島 …

フィギュアスケートのエキシビジョン
海外でフィギュアスケート観戦!持ち物やマナーは国内大会とどう違う?

フィギュアスケートの国内大会と比べると、海外で行われるフィギュアスケートの競技会 …

リトルトウキョーもある!バンコクのシーロム通りを歩こう!

繁華街とビジネス街が交差する街、それがバンコクのシーロム通りです。 そして高層の …

4月5月は採れ放題!横浜・海の公園に潮干狩りへ行こう

潮干狩りの季節がやってきました。我が家でも毎年の恒例行事です。 今年も横浜市金沢 …

巨石が圧巻!奈良の明日香村にある石舞台古墳に行こう!

巨体な石を積み上げた姿が圧巻な奈良の飛鳥のシンボルである石舞台古墳へ家族で観光へ …

感動!ダイナミック!ハワイ島の黒砂海岸にいるウミガメに会いに行こう!

ハワイ島のコナの地区から更に南下をしていくとハワイ島ならではの珍しい黒い砂の海岸 …

タイ・ナコーン・パトムにある世界一大きな仏塔を見に行こう!

バンコクから車で一時間ほど、ナコーン・パトムとよばれる町に到着します。 ここナコ …

~小倉城~小倉の街を一望できる展望台へ行こう!  

九州の小倉駅から歩いて15分ほどのところに『小倉城』があります。 とてもきれいな …

ペナン島の世界遺産の街・ジョージタウンを満喫しよう!

マレーシアにあるペナン島は、美しい海、おいしいマレーシアの料理、歴史的な世界遺産 …