kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

鎌倉時代にタイムスリップ!源氏ゆかりの修善寺周辺を散策しよう 

      2022/06/21

修善寺の竹林の小径静岡県の修善寺(しゅぜんじ)は、のどかな竹林の風景が残る温泉街です。

まるで京都の河原沿いを歩いているかのような気分にさせてくれます。

また、ここ修善寺周辺には鎌倉幕府を開いた源頼朝と深く縁のあった人物のお墓もあり、歴史を存分に楽しめる場所でもあります。

夏の暑い時期ですが、緑豊かな竹林の小径、そして修善寺を参拝してきましたよ。

足湯で旅の疲れを癒そう!

修善寺の温泉街を川沿いに歩いていると、その中心に『独鈷(とっこ)の湯』があります。

修善寺の独鈷の湯

修善寺のシンボル的存在?

ここは子供たちでも安心して足湯に浸かることができる、まさに温泉街のオアシスなのです。(現在は利用不可) 川を横切るように安全に作られた小さな橋の先にその湯があります。

 

修善寺の独鈷の湯

以前はこんな風に足湯を楽しめたんですよ

かつて行脚の旅に出ていた弘法大師(空海)が、桂川で病気の父の身体を洗う少年の姿に心を打たれ、独鈷とよばれる仏具で川の岩をたたいて、湯を湧きださせたという伝えがあるのだとか。

修善寺温泉の発祥の湯として古くから慕われていた湯だと思うとやっぱり入りたくなってしまいますよね!

さっそく入ってみました・・・!

修善寺の独鈷の湯

橋を渡ってさっそく足湯につかってみました!

子供たちでも長くつかっていられるほどの温度に設定されていて、長時間でも大丈夫!川の真ん中にあるので、川のせせらぎもいい効果音となってくれます。

 

そこから更に川沿いに歩いていくと、今度は緑ゆたかな景色が目にいっぱい飛び込んできます。伊豆半島の温泉地といっても、修善寺はどちらかという山間ののどかな温泉地なのですね。

その道を歩いていくと、あの素晴らしい竹林の小道に到着します!

修善寺「竹林の小径」

修善寺の竹林の小径「竹林の小道」とは、桂川に沿ってつくられている遊歩道。

夏の暑さもこの涼しげな光景をみれば一気に飛んでいってしまいそうです!

しばらく竹林を歩いていると何やら大きな円盤を発見!実はこれ、竹林の中にあるベンチです。
修善寺 竹林の小径の竹ベンチ

竹林を眺めながらちょっと休憩を取るには、まさにもってこいのベンチです。

竹製というのが、まさにここならではですよね。

夜になると時期によってはライトアップもされますよ。

最後は温泉地の名前にもなっている修善寺へ参拝!

修善寺修善寺は807年に弘法大師(空海)がつくったといわれる歴史深いお寺です。

修禅寺の門をくぐると左側に百度石とかかれたものを発見!
修善寺の百度石

百度石とは社寺の入り口近くにあり、百度参りの起点とする場所のことを意味するのだとか。

「百度石→拝殿・本堂で参拝→百度石」を100回繰り返すのですね。

大切なお願いを込めながら100回参拝すれば、きっと成就できそうな気がします!

家族の健康と安全を願って、この旅も終了です!

修善寺の竹林の小径修善寺付近は歩くと思わぬ発見がたくさんあります。修善寺の竹林から歩いて10分圏内には源頼朝の弟「源範頼」のお墓や頼朝の側近「安達藤九郎盛長」のお墓もあります。見どころ満載です。

歴史好き方や鎌倉時代にご興味のある方は是非散策してみてください!







 - 観光地&テーマパーク , ,

Message

  関連記事

二ヶ領用水の桜
お花見の穴場<ニヶ領用水を>満喫!近くの生田緑地もおすすめ

神奈川県を流れる『ニヶ領用水』。あまり知られてないかもしれませんが、春になると桜 …

夏休みの旅行におススメ!マレーシアの小島パヤ島に行こう!

マレーシアのペナン島から更に2時間ほどフェリーでいくと、パヤ島とよばれる小さな島 …

神聖なティキ像が迎えてくれるプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園へ行こう!

ハワイ島のコナ地区から南下して、たくさんのコーヒー農園を過ぎてさらに先に行くと、 …

~樹氷~ 神秘的!アイスモンスターの中で爽快にスキーを楽しもう!

山形県の蔵王には雪景色の芸術ともいえる『樹氷』とよばれるものがあります。 ここは …

見頃は3月下旬!青葉区の桃源郷「保木の桃」。アクセスは車かバスが最適

田園都市線のたまプラーザ駅周辺といえば街並みが美しく治安良し。閑静な住宅エリアと …

家族で歴史を楽しみながら散策!山口県・錦帯橋へ行こう!

日本三名橋の一つ、山口県岩国市にある錦帯橋があります。どちらかというと広島からの …

家族でドライブに出かるなら夏はやっぱり富士スバルライン!【富士山】

まだお子様が小さくて山登りはまだ早い!という家族にお勧めなのが富士スバルライン! …

松山随一の観光地・松山城へいこう!

松山の人気の観光スポットの松山城へ行ってきました。 松山城は、日本で12か所しか …

関東で雪遊び!くりはま花の国に期間限定雪遊び広場が出現

久里浜は横浜から京急線でおよそ40分程にある緑豊かな町です。 “くり …

ピピ島のハイライト・マヤベイへ行こう!

タイのプーケットから日帰りツアーで気軽に訪れることができるピピ島の中で、もっとも …