kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

ハワイ島の絶景!ポロル渓谷からの絶景とトレイルを楽しもう!

   

ハワイ島の北部の270号線の終点に美しい展望台があります。

コナ地区から19号線を北上し、カワイハエから270 号線を通って終点まで進みます。

ここはきてよかったと必ず思える美しい光景あるポロル渓谷とよばれる場所です。

ドライブをしたら、必ず立ち寄りたいビューポイント・ポロル渓谷へいってきました!

ポロル渓谷とは

駐車場はとても小さく、駐車できる台数が少なめなので、ほとんどは縦列でとめることになり、いつも大混雑気味です。

そしてたくさん車が止められている場所を抜けた先にポロル渓谷があります。

ポロル(pololū)とは、ハワイ語で「長いやす(long spear)」 を意味します。

渓谷の展望台からはくねくねとした波を描いているようなリアス式海岸を思わせる断崖をみることができます。

海は深いブルーで男性的な印象で、サーフィンなどには向いている海といえるでしょう。

ハワイの雄大な景色を感じる光景です。

展望台からの景色とは・・・

ポロル渓谷に見える黒砂の海岸は、標高差は300メートルもあり、展望台に車をとめたまま歩いていくことも可能です。

ここは必ずスニーカーの方がよいでしょう。

渓谷の谷底には手付かずの自然が眠っているようで、まさに神秘的な森が目の前に広がっています。

ここはかつては人が住みタロ芋畑であり、それはハワイ全土に広がるきっかけともなったいわれ、それほどまでに栄えていたといわれています。

19世紀には中国人移民がこの地を開墾して米作を試みましたが、度重なる津波などの被害をうけ、その後あまり開発が進められず今ではこうしてハワイ島の全風景が楽しめるようになったのです。

ポロル渓谷の谷底までの道のり

ポロル渓谷のトレイルを歩いて みるのもちょっとしたハイキングが楽しめるのでおすすめです。

トレイルは駐車場の突き当たりの少し下にある標識が目印で雨が多いため、地盤が緩んでいるところがあるので注意しましょう。

このトレイルはポロル渓谷 から隣のホノカネヌイ渓谷、ホノカネイキ渓谷へと続いている長いものですが一番短いコースだと距離的には短いので大人な ら片道20分もあればビーチまで下りられるでしょう。

木の間から海岸線が見え隠れするとはげみになり、うれしい気持ちになります。またこの森にはたくさんの植物もあり、ノニや、ハウ、シダなどふだんあまり目にすることのない自然には心が癒されます。

ビーチは黒砂の海岸ですが、これもハワイならでは。

ぜひポロル渓谷で、その絶景とプチトレイルを楽しんでみて下さいね。







 - 観光地&テーマパーク , , , , ,

  関連記事

酒田の風情あふれる日和山公園で港町としての景色を楽しもう!

酒田の町の海岸線沿いにある日和山公園は、桜の名所としても知られており、毎年春なる …

まだ間に合う!夏に楽しめる高野山のあじさいの名所へ行こう!

世界遺産に登録をされている高野山は、その山深い場所にあることから7月の下旬から8 …

ピピ島のハイライト・マヤベイへ行こう!

タイのプーケットから日帰りツアーで気軽に訪れることができるピピ島の中で、もっとも …

ハワイ島の屈指の名所であるレインボー滝へ行こう!

ハワイ島のヒロの地区にレインボー滝とよばれるところがあります。 その名前の通り虹 …

圧巻!ハワイ島にヒロにある落差126メートルのアカカ滝へ行こう!

ハワイ島のヒロを訪れたら、是非その近くにあるアカカ滝を訪れることをオススメします …

東京から車で1時間!雪景色が楽しめるスポット「三十槌の氷柱」がおすすめ

東京近郊で冬ならではの雪景色を楽しむことができる穴場スポットについてご紹介します …

世界遺産『日光東照宮』とやっぱり子供は大好き!羊羹と餃子満喫の旅! 

東京から日帰りでちょっと足を伸ばして、世界遺産とグルメの旅におススメしたいのが、 …

静岡県の浜松にある龍ヶ岩洞で二億五千年前の神秘を体感しよう!

静岡県の浜松にある龍ヶ岩洞(りゅうがしどう)は、東海地方随一の洞窟であり、この洞 …

巨石が圧巻!奈良の明日香村にある石舞台古墳に行こう!

巨体な石を積み上げた姿が圧巻な奈良の飛鳥のシンボルである石舞台古墳へ家族で観光へ …

歴史的の趣のある宿場町を散策しよう! ~長野県・奈良井宿~ 

東京から車で3時間半ほど運転をして長野県にある奈良井宿を目指します。中央道がだん …