kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

【穴場】おすすめ紅葉スポット「花貫渓谷」。吊り橋からの絶景 & 無料キャンプ場もあり

      2021/02/22

茨城県の北に位置する『花貫渓谷』。紅葉を見に東京から日帰りで行ってきました。

水戸の少し先にあるので、新幹線でも車でもアクセス良し。紅葉のシーズンは日光や箱根と比べて空いています。ひどい渋滞になることもないのでおすすめですよ。

東京からのアクセスとは・・・

東京から車で向かいました。常磐自動車道でドライブをすること2時間ほど。『花貫渓谷』は茨城県高萩市にあります。

ここは紅葉の名所として知られていて、この花貫川沿いには、名馬里ケ淵、不動滝、汐見滝吊り橋などのすばらしい景色が続いています。

そして何よりも嬉しいのは紅葉を駐車場からさほど歩かなくて堪能できること。小さなお子さん連れやご年配の方にもおすすめの観光スポットなのです。

特に秋は渓谷一帯が色づき、清流とともに絶景を楽しめます。

早速歩いて見よう!

駐車場から歩いて5分もかからないとこに「小滝沢キャンプ場」と「汐見橋吊り橋方面への入り口」が見えてきました。

すでに色づいているもみじのトンネルが出迎えてくれてワクワクしてきます。

ちなみにこの小滝沢キャンプ場の使用料は無料。

紅葉が見れてキャンプができるなんて!これは穴場のキャンプ場と言えるのではないでしょうか。近くには小川も流れていますよ。

また道自体は、渓谷とはいうものの道が狭いわけでもありません。子供でも安心して歩くことができます。

そして、この花貫渓谷の一番の人気スポットである汐見滝吊り橋が見えてきました。

この橋は平成16年に大改修されました。花貫渓谷の自然との調和を考えてスギ材が使われているのだとか。

歩行床部には、255本の加工丸太が使われているというで、その数の多さ驚きです。

橋からの眺めは絶景!

この橋は長さが60メートルあり、この橋からはこの名前にもなっている汐見滝を望むことができます。

赤、黄色、オレンジに色づいたもみじのトンネルがきれいな絶景を造りだしていました。

橋は少し揺れる時もありますが、比較的幅も広く、子供でも安心して渡ることができます。

橋は鉄筋ではなく、あたたかみの丸太の橋。

汐見滝のしぶきが白いアクセントとなっていて、また一味異なる味わいをみせています。

大きすぎない、かわいらしい滝がこの景色にはぴったりです。

花貫渓谷の紅葉にはたくさんの種類の葉があり、モミジ、カエデ、ヤマザクラ、クヌギなど様々な種類が堪能できます。

紅葉のトンネルを渡るには11月。期間限定の絶景をお見逃しなく!







 - スポーツ&アウトドア, 観光地&テーマパーク , , , , , , , ,

  関連記事

自然の緑と渓流の白濁が織り成すコントラストに魅了されて ~青森県・奥入瀬渓流~ 

八戸から車で2時間ほどいくと奥入瀬渓流に到着します。バスから見える田園風景をぬけ …

~小倉城~小倉の街を一望できる展望台へ行こう!  

九州の小倉駅から歩いて15分ほどのところに『小倉城』があります。 とてもきれいな …

1泊2日でも大満足!雪景色の函館の見どころや温泉施設を紹介します

銀世界と歴史と温泉を1泊2日で楽しめるのが函館です。 家族で1泊でも十分に見応え …

根岸森林公園の第二駐車場
「根岸森林公園」アクセス方法や駐車場の混雑具合、お花見、人気のアクティビティについて

横浜を代表する公園の一つ、根岸森林公園。とにかく広い。緑でいっぱいでいるだけでリ …

【黒部ダム】絶景!20世紀最大の大事業を紅葉とともに満喫してきました! 

立山黒部アルペンルートの長野側の起点で知られる黒部ダム。スケールがとにかく凄い! …

~瑠璃光院~ツツジも見ごろ!京都の山間に佇む静かなお寺に行こう!

京都の瑠璃光院に行ってきました!あまり聞きなれないという方も多いかもしれませんが …

潮干狩りを楽しもう!出かける前に、道具やコツをおさらい

潮干狩りのシーズンですね。子どもも大人も楽しめる、潮干狩りの道具とコツを紹介しま …

感動の散歩道!「福島県・五色沼」見どころ&泊まったホテルを紹介します

子供のころ家族で五色沼に行ったときの感動が忘れられなくて、今度は子供たちと行って …

東海随一の紅葉の名所へ行こう!~愛知県・香嵐渓~

愛知県にある東海地方の中でももっとも美しいといわれる『香嵐渓』へ紅葉狩りにいって …

軽井沢の名所「石の教会」。アクセス方法や見どころを紹介

長野県の軽井沢に石の教会とよばれているところがあります。 あまり聞きなれない方も …