kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

紅葉の中に佇む幸せの鐘を鳴らしに行こう! ~長野県・天竜峡散歩道~

   

紅葉の見ごろを迎えた長野の天竜峡の周りにはお散歩コースがあります。

天龍峡の美しい渓谷沿いを紅葉を堪能しながら歩くことができます。

また駐車場からも近くて、家族連れでも歩きやすい道が人気のひとつです。

近くにはりんご園などもあり、一緒に季節の味覚狩りなども楽しむことができます。

アクセスの方法とは・・・

最近天竜峡インターができ、新しい道路が開通して、とてもアクセスがしやすくなりました。

また将来的にはこのあたりには『道の駅』などもできるのだとか。

これからの発展が期待できそうな場所です。

車でもアクセスが可能ですが、ここは天竜峡駅にも近いので、車が運転できない方でもアクセスがしやすいのも魅力の一つです。

天竜峡に到着!

 

駅の近くの駐車場に車をとめて、すぐ近くには天竜川が流れています。

橋からみえる紅葉の渓谷はまさに日本の一番美しい季節を物語ります。

そして駅の一番近い橋から渓谷沿いに散歩道があります。

駅などで地図を手に入れて歩くのもいいですし、地図がなくても案内がでているので、その通りに歩いていけば迷うことはありません。

長野は少し寒いイメージもありますが、11月の半ばでも気温は15度前後と長野の南部に位置しているので、比較的暖かいのも魅力の一つです。

地元の方が教えてくれた一番美しい場所とは・・・

地元の方が教えてくれた紅葉の一番美しい場所はこの散歩道の中でももっとも美しい『龍角峯』とよばれる場所です。

ここはモミジのきれいなトンネルがまぶしいほどに輝いていました。そして何より、ここから眺める天竜川も絶景です。

ここはその美しさゆえに多くの詩歌、書画の作品がつくられているのだとか。ここは別名『花立岩』ともいわれています。

ちゃんと柵もあるので、子連れでも安心して紅葉を楽しむことができます。

紅葉の見ごろの季節にもかかわらず、観光地化されすぎていないのもまたいいものです。

そして更に歩いて絶景の橋へ

この『龍角峯』からさらに5分ほど歩いたところに橋があります。

この橋を渡った先には『幸せの鐘』がありとってもユニークなのにも魅力の一つです。

この橋は『つつじ橋』といい、全長 が約40m位の吊り橋ですがさほど揺れることもないので、子供でも安全です。

橋の途中からはまるで絵本の中に入りこんでしまったかのような絶景が待ち受けていました。


ここは写真スポットにもおススメです。

そして幸せの鐘へ

そして橋を渡ったところにある幸せの鐘に、家族の健康と幸せを祈願して家族みんなで鐘を鳴らしました!

『ゴーン』という音が渓谷にこだまして、どこか感動的なフィナーレ。

秋の紅葉のもみじに幸せを願う至福の時間がここにはあるのでした!







 - スポーツ&アウトドア, 観光地&テーマパーク , , , , , , ,

  関連記事

南国と和風がコラボレーションした公園・リリウオカラニ園に行こう!

ハワイのヒロ地区のバニアンドライブを散策していると、どこか日本を思わせる公園がみ …

ちゅらさんの島へ!渡名喜島:透明度の高い遠浅の海で家族で安心な海水浴!

沖縄の離島はちょっとお値段が高いからといってあきらめていた家族に、是非ご紹介した …

感動の散歩道!「福島県・五色沼」見どころ&泊まったホテルを紹介します

子供のころ家族で五色沼に行ったときの感動が忘れられなくて、今度は子供たちと行って …

沖縄最大のパワースポット!『大石林山』。トレッキングは3つのコースから選択可

沖縄県の観光地として国定公園にも指定されている『大石林山』が沖縄の最北端にありま …

日本最大のカルデラ湖・屈斜路湖へ行こう!

北海道の広大な大地にカルデラ湖としては日本一の深さを誇る屈斜路湖があります。 近 …

エキゾチック!ペナン島のビルマ寺院と寝釈迦仏へ行こう!

マレーシアのペナン島に唯一のビルマ式のお寺ビルマ寺院があります。 エキゾチックで …

『霧島神宮』合格祈願のお礼参りと秘伝のタレで味わう豚しゃぶ堪能の旅!

子供の受験と就職の合格祈願のお礼参りを兼ねて、家族で霧島神宮に行ってきました! …

日本の名湯『草津温泉』の『望雲』に泊まって来ました!

行き先は草津温泉と決めて、予約をしようとしたところやはり日本の名湯だけあってとて …

~樹氷~ 神秘的!アイスモンスターの中で爽快にスキーを楽しもう!

山形県の蔵王には雪景色の芸術ともいえる『樹氷』とよばれるものがあります。 ここは …

~白谷雲水峡~ 屋久島・もののけ姫の森を訪ねに行こう!

屋久島というと家族連れではなかなかトレッキングが難しいと思っている方も多いかもし …