kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

360度大パノラマを楽しむ!別府ロープウェイへ行こう!

   

家族旅行の定番はやっぱりロープウェイですよね!老若男女楽しめるロープウェイが別府にあります。

ここの魅力は山々だけでなく、別府湾も見渡せることです!山頂には遊歩道もあり、広場もあるので、家族でピクニックもおススメですよ。


 

いざ別府ロープウェイへ出発!!

別府で通年を通して楽しむことができる鶴見岳にある別府ロープウェイは、宿泊していた宿のおかみさんが教えてくれました。

山頂からのいい眺めが絶景であるときいて、早速バスで向かいました。高さ1300mの山頂まで10分で昇っていきます。

9月の上旬のまだ夏の暑い季節にいきました。

ロープウェイを降りると少し涼しいくらいですが、真夏の気候にはちょうどよい涼しさです。

山頂は下界とは異なり10度下がるそうです。

鶴見岳とは・・・

鶴見岳は、1100年程前に大爆発を起こしたと伝えられ活火山で、これは別府温泉の源であると考えられています。

山上からの眺めは360度の大パノラマです。

春の桜、初夏の高山植物、秋の紅葉、冬の樹氷と霧氷と四季折々の自然を満喫できる場所でもあります。

山頂に到着!

山頂からは別府湾を望むことができ、きれいな曲線美を描いています。

今にも手が届きそうな雲、ジャンプしたら青空までいけるのではないかとそんな感覚が駆け巡ったのか、子供たちも軽快に歩いていました。

そして九州は山が多いといわれていますが、やはり山深くて、海があるこれが九州の魅力だといえると確かに目で実感します。

山頂には遊歩道があって、散策ができるようになっています。奥の方にいけば、割と細い道もあるので、ちょっとしたスリルな気持ちも味わうことができます。

お弁当をもってきて、子供たちとベンチに座りながらいただく昼食は、家族でピクニックの気分です。

柵のないところもあるので、小さなお子様から目を離さないようにした方がいいです。

またやはり夏とは家、温暖の差があるので、羽織るものはお忘れなく。

一の宮権現とは・・・

実は山頂には小さな神社があって、ちゃんと鳥居もありました。山上駅近くに祀られた小さな社が『一の宮権現』です。

多くの登山者が信仰している神社なのだとか。家族で思わぬ参拝ができたのも何かのご縁ですよね。

いつでも楽しめるのが魅力!

通年いつの季節でも、360度日本の四季のよさを教えてくれます。

別府温泉からも比較的近い場所にあるので、是非温泉とともに楽しんでみるのもおススメ。

夜は山上から1,000万ドルの夜景が見られるのだとか。季節も時間も選ばず、いつでも楽しませてくれるのは、嬉しいものですよね。







 - 観光地&テーマパーク , , ,

Message

  関連記事

吾妻渓谷
群馬県の名所『吾妻渓谷』へ。ロマンチック街道はドライブ好きにおすすめ!

群馬県、長野県、栃木県をまたがる街道には実は日本ロマンチック街道と呼ばれる道があ …

別名「苔の寺」の異名をもつ妙法寺へ行こう!

鎌倉の駅から30分ほど歩いたところに妙法寺とよばれるお寺があります。 これは別名 …

歴史的の趣のある宿場町を散策しよう! ~長野県・奈良井宿~ 

東京から車で3時間半ほど運転をして長野県にある奈良井宿を目指します。中央道がだん …

至福の時間!桜のじゅうたんに包まれて~東京都・新宿御苑~

新宿から徒歩15分くらいで、新宿御苑に到着します。桜の季節ともなれば、日本人なら …

遥か彼方まで見渡せる滝 ~北海道・オシンコシンの滝~

知床温泉に向かい、まもなく温泉地も近くなってきた頃、知床の観光名所の一つにオシン …

ピピ島のハイライト・マヤベイへ行こう!

タイのプーケットから日帰りツアーで気軽に訪れることができるピピ島の中で、もっとも …

レトロな街で子供とぶらり旅!懐かしさ満点の川越へ行ってきました!

都内から電車に乗って子供たちと川越の街に遊びに行ってきました。 副都心線の開通に …

6月は混雑必須!鎌倉・名月院「あじさい寺」最寄り駅から徒歩15分

6月に鎌倉を訪れるなら『明月院』。別名紫陽花寺という名で人々に親しまれています。 …

映画の舞台になった美しい島・ピピ島の展望台をのぼろう!

タイのピピ島にきたら、海水浴にビーチでのんびりするのもいいけれど、ピピ島のきれい …

感動!ダイナミック!ハワイ島の黒砂海岸にいるウミガメに会いに行こう!

ハワイ島のコナの地区から更に南下をしていくとハワイ島ならではの珍しい黒い砂の海岸 …