kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

【群馬県・赤城山】燃ゆる秋を見にトレッキングに行こう!  

   

群馬県の赤城山は東京から日帰りでアクセスできる紅葉の名所として知られています。

遊歩道が整備されたトレッキングルートもあって子供でも楽しくハイキングをしながら紅葉をめでることができるのが人気の一つです。

比較的初心者でも歩きやすくて、まださほど寒くはない10月の半ばから11月くらいに見ごろを迎えるので、秋のさわやかな気候とともに家族でハイキングに出かけてきました!

赤城山とは・・・

百名山の一峰で 標高は1800m。長い間紅葉が楽しめる山としても知られています。

黒檜山をはじめとする外輪山と中央火口丘地蔵岳からなる二重式火山の総称。

東京からは車で関越道赤城ICから国道353号経由で3時間ほど到着します。

駐車場も400台も完備しているというから、紅葉のシーズンでも安心してとめることができます。

子供たちもいるからラクラクルートを選択しました! 

 

赤城山にはいくつかのルートがありますが、子供たちもいるので覚満淵を散策する、比較的歩きやすいルートを選択しました。

ビジターセンターから出発し、覚満淵を一周する木道が整備されているので、家族そろっての楽しく自然観察をするにはおススメのルートです!

ここは周囲800mほどの湿原で、湿生植物と高山植物の宝庫としても知られ、別名「小尾瀬」とも言われています。

いざ歩いてみよう!

木道を歩いて散策できるので、とても歩きやすいのが魅力的。

沼に周囲の景色が線対称に映し出される光景には息をのみます。

まるで鏡のようで、黄金色に輝くススキもまた秋を物語ります。

太陽の光の加減で、そのススキの色もキラキラと瞬間、瞬間が同じようでどこか異なる美しさを奏でてくれ子供たちも目を丸くしていました。

少し周りに目を向けると赤や黄色に色づいた木々がぐるりと沼を見つめるように囲んでいて、偶然とは思えないほどの自然の芸術を思わせます。

太陽の光がとてもまぶしくて、木道の先がすこしぼやけてみえるのもまた自然の神秘なのです。

時折、ニッコウキスゲやモウセンゴケといった湿原特有の様々な植物も見ることができ、確かにここは湿原であることを感じさせられます。

実は湿原だからこそ紅葉の魅力がある!

 

覚満淵周辺は水分が豊富で寒暖差が大きいために紅葉がとてもきれいに色づくのだとか。

カエデは真っ赤に色づき、ダケカンバやミズナラが黄色く染まっていて、一つ一つの個性の集大成には感動さえあるのです。

比較的歩きやすいからこそ家族で紅葉の大パノラマを楽しみたい!そんな感動の秋がここには確かにあるのです。

赤城山は11月半ばくらいまで場所によっては紅葉が楽しめます。是非足を運んでみてくださいね。







 - スポーツ&アウトドア, 観光地&テーマパーク , , , , , ,

  関連記事

家族で歴史を楽しみながら散策!山口県・錦帯橋へ行こう!

日本三名橋の一つ、山口県岩国市にある錦帯橋があります。どちらかというと広島からの …

観光客少ない「宇和島城」。天守閣からの絶景がおすすめ

松山の中心地から、車で一時間半ほどの場所にある宇和島城は、海にほど近いきれいな景 …

新宿の大都会にある無料で楽しめる展望台へ行こう! ~都庁展望台~

大都会の町新宿に無料で大パノラマを楽しめる場所があります。 都庁の展望台で、休日 …

軽井沢駅から25分!自然の神秘が織り成す白糸の滝へ行ってきました! 

東京から軽井沢までは新幹線で1時間ほどで、とても近くてアクセスのしやすいところと …

6月が見ごろ!紫陽花が満開!東京都・高幡不動でご利益を頂きに出かけよう! 

東京の京王線沿いには、高尾山や百草園、そして高幡不動といった実はたくさんののどか …

映画の舞台になった美しい島・ピピ島の展望台をのぼろう!

タイのピピ島にきたら、海水浴にビーチでのんびりするのもいいけれど、ピピ島のきれい …

柵が無い動物園『伊豆シャボテン公園』に感動!放し飼いされている動物たちがあちこちに

シャボテン公園という名前に騙されないで!実は普通の動物園より数倍楽しめる凄いテー …

見頃は3月下旬!青葉区の桃源郷「保木の桃」。アクセスは車かバスが最適

田園都市線のたまプラーザ駅周辺といえば街並みが美しく治安良し。閑静な住宅エリアと …

静岡県の浜松にある龍ヶ岩洞で二億五千年前の神秘を体感しよう!

静岡県の浜松にある龍ヶ岩洞(りゅうがしどう)は、東海地方随一の洞窟であり、この洞 …

ひとことだけ願いを叶えてくれる奈良の葛城一言主神社へ行こう!

奈良県に一言だけ願いを叶えてくれる神社として親しまれており、「いちごんさん」と呼 …