kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

日帰りでお弁当を持って河津の七滝にハイキングに行ってきました!

   

東京から車で2時間で、日帰りで行くことのできる滝の名所『河津の七滝』へ遊びにいってきました。

河津の七滝が近づいてくると、河津七滝ループ橋がみえてきます。

総延長1.1km、高さ45m の 巨大な2重のループ橋。いよいよもうすぐだと思うとなんだかわくわくしてきます。

これがなんといっても河津の七滝のシンボルなのですね。

ゆっくりみても1時間くらいのコースなので、子供でも楽しめます。滝の涼しげな音と、秋には紅葉も美しい場所です。

河津の七滝とは・・・

もともとここは温泉街として知られていて、河津七滝温泉と言われているところに滝があります。

川端康成著「伊豆の踊り子」の舞台にもこの七滝はでてくるのだとか。

ちなみに「 ななたき 」ではなく、「 ななだる 」と 読むのが正当です。

いよいよスタート! 

到着して、滝のトレッキングスタートです。

はじめはちょっと狭い道を下っていきます。

少し足場悪いところがあるので、スニーカーの方がよいでしょう。

できればリュックサックの方が橋を渡ったりするので、両手が空いて便利です。

5分ほど歩いていくと『釜滝』の案内があります。滝が近づくにつれてゴーッという音が聞こえてきて子供たちも大興奮!

釜滝の到着!

釜滝とは、高さ22m、幅2m の滝で、七滝中2番目に高い滝です。

玄武岩から流れ落ちる様は圧巻そのもの!

それでもどこか美しい余韻を残す滝!写真スポットにもおススメです。そして吊り橋を渡ります。

水のある風景の中で吊り橋を渡るのも、子供たちにとってみればまたいつも公園とは違った喜びがあるみたいです。

滝が次々に登場!

吊り橋を渡って、次はエビ滝を見ることができます。

エビの尾ヒレに似ているところからこの名がつけられたのだとか。かわいらしい滝です。

そこから更に歩いていくと『蛇滝』に到着します。

玄武岩の岩肌の模様がウロコに似ていてユニーク。

この近辺にはちょっとした休憩ができる岩場があるのでお弁当を食べるのもおススメ。

周りの清々しい景色に囲まれて食べるお弁当の味はとてもおいしいものですよね。

また全部歩いても1時間なので、お弁当の重さもそんなには苦にはなりません。]

やっぱり伊豆の踊子の象徴は見ておこう!

休憩をして少し更に歩き進めると今度は広い道にでます。

これは初景滝といわれる滝で、踊子と私のブロンズ像の背景に流れる滝で、滝と一緒にこの像で写真を撮るとベストショットになります。

最後のクライマックスにふさわしい大滝!

広い道に戻って、天城荘の横から大滝入口の案内がでていて、かなり勾配な急な階段をひたすらおりていきます。

やっぱり七滝最大の滝だけあってなかなか姿がみえませんが、歩くこと5分、高さ30mの大滝がみえてきました。

今にも呑み込まれそうなほどの迫力が圧巻!疲れも一気に吹っ飛び、滝の水の音を聞きながら最後の滝を眺めるのでした!


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 日帰りでお弁当を持って河津の七滝にハイキングに行ってきました!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 - 観光地&テーマパーク , , , ,

Message

  関連記事

CIMG4127
映画の舞台になった美しい島・ピピ島の展望台をのぼろう!

タイのピピ島にきたら、海水浴にビーチでのんびりするのもいいけれど、ピピ島のきれいな景色を一望できる場所があります。 美しいコバルトブルーの海はここピピ島ならではの醍醐味といえる場所です。 今回はタイのピピ島の展望台につい …

IMGP6498
アートな島で感性を磨こう!香川県の直島に行ってきました!

島全体がアートな島が香川県にあります。 その名も『直島』近年ようやくその名前を知られるようになり、あまり観光地化されすぎていないどこかのんびりした雰囲気もいいものです。 島にある数々のオブジェには子供たちに感性や想像力を …

CIMG0369
別名『女人高野』の異名を持つ室生寺へ参拝に行こう!

奈良にある『室生寺』はとても見応えのあるお寺で、じっくりと回れば一時間以上が必須です。 とても山深い中に厳かに佇んでいるお寺で、別名『女人高野』とも言われています。 関連記事 関東で穴場テーマパークを発見!油壺マリンパー …

IMG_7449
関東で穴場テーマパークを発見!油壺マリンパークで体験イベント開催中

GWもいよいよ最終日となりました。みなさんはどのようにお過ごしになられましたか。 我が家は発見しました!混雑必須のお出かけスポットを避けつつゆったりと過ごせるテーマパークを!! 暦の上では明日から連休明けとなりますがまだ …

CIMG3595
ハワイ島の絶景!ポロル渓谷からの絶景とトレイルを楽しもう!

ハワイ島の北部の270号線の終点に美しい展望台があります。 コナ地区から19号線を北上し、カワイハエから270 号線を通って終点まで進みます。 ここはきてよかったと必ず思える美しい光景あるポロル渓谷とよばれる場所です。 …

IMGP0203
紅葉まっさかりのアルプスの麓にある温泉へ行こう!~奥飛騨温泉・平湯館~

紅葉のシーズンの温泉となると、混雑はつきものです。 また車か電車でアクセスするのか、お財布と相談しながら決めなければならない悩ましい問題があります。 今回家族で行先に選んだのは奥飛騨温泉の『平湯館』です。 紅葉まっさかり …

CIMG3595
東北で唯一現存する藩校・旧致道館を訪れよう!

鶴岡にはたくさんの歴史的名所があり、コンパクトにまとまっている町並みもまた歩いているたくさんの発見があり、とても楽しいものです。 今回はそんな鶴岡に佇む旧致道館についてご案内をしていきたいと思います。 関連記事 関東で穴 …

CIMG2357
家族で考えたい!八ツ場ダム建設計画と後世に残したい美しい風景

群馬県にある八ツ場ダム建設計画は色々とニュースにもなった話題の場所でもあります。 この八つ場ダムの近くには道の駅があり、ここの道の駅は話題になった場所の影響を受けて観光客が多く訪れていました。 ダムの建設とともにこののど …

CIMG3917
酒田のシンボル・山居倉庫で情緒あふれる光景を楽しもう!

山形県の酒田のシンボルといえるのが山居倉庫とよばれる歴史を感じる光景です。 とてもレトロで懐かしい倉庫は変わりゆく時代の中で変わらないもののよさを現世に伝えているような気がしてならないものです。 今回は酒田のシンボル、山 …

IMGP2735
江の島の展望台から富士山を眺めに行こう!~江の島・江の島シーキャンドル~

小田急線の片瀬江の島の駅を降りると、そのユニークな駅のかたちの思わず子供たちも大喜びです。 そう片瀬江の島の駅舎は竜宮城を模したユニークなデザインになっていて、ますますこの旅行の楽しさの喜びに拍車をかけるのです。 関連記 …