kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

日帰りでお弁当を持って河津の七滝にハイキングに行ってきました!

   

東京から車で2時間で、日帰りで行くことのできる滝の名所『河津の七滝』へ遊びにいってきました。

河津の七滝が近づいてくると、河津七滝ループ橋がみえてきます。

総延長1.1km、高さ45m の 巨大な2重のループ橋。いよいよもうすぐだと思うとなんだかわくわくしてきます。

これがなんといっても河津の七滝のシンボルなのですね。

ゆっくりみても1時間くらいのコースなので、子供でも楽しめます。滝の涼しげな音と、秋には紅葉も美しい場所です。

河津の七滝とは・・・

もともとここは温泉街として知られていて、河津七滝温泉と言われているところに滝があります。

川端康成著「伊豆の踊り子」の舞台にもこの七滝はでてくるのだとか。

ちなみに「 ななたき 」ではなく、「 ななだる 」と 読むのが正当です。

いよいよスタート! 

到着して、滝のトレッキングスタートです。

はじめはちょっと狭い道を下っていきます。

少し足場悪いところがあるので、スニーカーの方がよいでしょう。

できればリュックサックの方が橋を渡ったりするので、両手が空いて便利です。

5分ほど歩いていくと『釜滝』の案内があります。滝が近づくにつれてゴーッという音が聞こえてきて子供たちも大興奮!

釜滝の到着!

釜滝とは、高さ22m、幅2m の滝で、七滝中2番目に高い滝です。

玄武岩から流れ落ちる様は圧巻そのもの!

それでもどこか美しい余韻を残す滝!写真スポットにもおススメです。そして吊り橋を渡ります。

水のある風景の中で吊り橋を渡るのも、子供たちにとってみればまたいつも公園とは違った喜びがあるみたいです。

滝が次々に登場!

吊り橋を渡って、次はエビ滝を見ることができます。

エビの尾ヒレに似ているところからこの名がつけられたのだとか。かわいらしい滝です。

そこから更に歩いていくと『蛇滝』に到着します。

玄武岩の岩肌の模様がウロコに似ていてユニーク。

この近辺にはちょっとした休憩ができる岩場があるのでお弁当を食べるのもおススメ。

周りの清々しい景色に囲まれて食べるお弁当の味はとてもおいしいものですよね。

また全部歩いても1時間なので、お弁当の重さもそんなには苦にはなりません。]

やっぱり伊豆の踊子の象徴は見ておこう!

休憩をして少し更に歩き進めると今度は広い道にでます。

これは初景滝といわれる滝で、踊子と私のブロンズ像の背景に流れる滝で、滝と一緒にこの像で写真を撮るとベストショットになります。

最後のクライマックスにふさわしい大滝!

広い道に戻って、天城荘の横から大滝入口の案内がでていて、かなり勾配な急な階段をひたすらおりていきます。

やっぱり七滝最大の滝だけあってなかなか姿がみえませんが、歩くこと5分、高さ30mの大滝がみえてきました。

今にも呑み込まれそうなほどの迫力が圧巻!疲れも一気に吹っ飛び、滝の水の音を聞きながら最後の滝を眺めるのでした!


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 日帰りでお弁当を持って河津の七滝にハイキングに行ってきました!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 - 観光地&テーマパーク , , , ,

Message

  関連記事

IMGP1444
【ぐんまフラワーパーク】夕暮れ時がおススメ!日没を堪能しよう! 

赤城IC下りて、前橋・赤城方面へ走ること車で約30分『ぐんまフラワーパーク』に到着します。 インターからも比較的アクセスがしやすいので、群馬方面の旅行で少し時間が空いたなと思ったら気軽に立ち寄れるのも魅力の一つ。 実は訪 …

CIMG2335
日本ロマンチック街道をドライブして群馬県の名称『我妻渓谷』へ行こう!

群馬県、長野県、栃木県をまたがる街道には実は日本ロマンチック街道を呼ばれる道があります。 どこかできいたことがあるという方も多いかもしれませんが、もとはドイツにある街道からその名前が付けられてます。 今回はそんなロマンチ …

タイトル用函館
1泊2日でも見どころ満載!雪景色に包まれる函館散策の旅

銀世界と歴史と温泉を1泊2日で楽しめるのが函館です。 家族で1泊でも十分に見応えがあるので、週末の家族旅行におススメの場所です。 関連記事 関東で穴場テーマパークを発見!油壺マリンパークで体験イベント開催中 4月5月は採 …

CIMG3638
たくさんの歴史的名所がある鶴岡の町を歩こう!

山形県の鶴岡は歴史的名所がたくさん残されている場所であり、徒歩で散策できるコンパクトな町並みにもその魅力があります。 鶴岡は鶴岡公園を中心に観光すれば緑豊かな自然の中を散策でき、歴史的な文化財にもふれることができます。 …

CIMG0190
日本の名園『兼六園』を満喫するために!銀世界とともに堪能する旅 

金沢へ旅行に行ったら是非足を運びたいのが金沢の兼六園。 たくさんの観光バスが立ち並び、公園の周りはたくさんのお店が軒をつらね、いつ訪れても変わらぬ賑わいを見せています。 今回は特別名勝の兼六園へ子供と旅をしてきました! …

画像 030
至福の時間!桜のじゅうたんに包まれて~東京都・新宿御苑~

新宿から徒歩15分くらいで、新宿御苑に到着します。桜の季節ともなれば、日本人ならではのレジャーシートをひいて、昼間からお酒を飲んでお弁当を食べるというお花見はとても至福の時間。 春の暖かい風と時折吹くまだ少し肌寒い風が、 …

タイトル用プライベート
プライベートビーチで家族と過ごすフィリピン・セブ島の休日

家族旅行に行くとどうしても子連れが多くて、人混みは避けられないものですよね。 でも今回はリーズナブルな価格で、かつ家族向けのプールもあり、プライベートビーチもある魅力的なホテルに泊まってきました。 家族でのんびり旅をする …

IMGP2492
コバルトブルーの景色が圧巻!秋田の『抱返り渓谷』の旅!

秋田の『抱返り渓谷』に家族で遊びに行ってきました。 あまり名前を聞きなれないかもしれませんが、ここはちょっとした穴場。角館と一緒に散策するのもおススメですよ! 関連記事 関東で穴場テーマパークを発見!油壺マリンパークで体 …

CIMG1307
『霧島神宮』合格祈願のお礼参りと秘伝のタレで味わう豚しゃぶ堪能の旅!

子供の受験と就職の合格祈願のお礼参りを兼ねて、家族で霧島神宮に行ってきました! そして、お祝いに鹿児島の名物黒豚も堪能してきました。 子供たちにはまだ早いと思われる方もいるかもしれませんが、リーズナブルな価格なので、4人 …

IMGP3164
夏の風物詩と子供たちの大好きな動物に会える!上野へ行こう!

夏の風物詩といえば蓮の花ですよね。 どこか神秘的で透明感のある彩は見るものを魅了しますよ。 今回は上野不忍池に夏に咲き乱れる蓮の花を見学した後は、子供たちも大好き上野動物園にいってきました。 関連記事 関東で穴場テーマパ …