kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

家族でタイの海の透明度がとてもきれいなピピ島に行ってきました!

   

プーケットから船に乗って、ピピ島に遊びに行ってきました。

プーケットよりも海の透明度がとてもきれいで、日帰りでも1泊でもおすすめのスポットです。

映画の「ザ・ビーチ」の舞台になった話題のスポットでもあります。

シュノーケリングをしたり、海でのんびりするのもいいですよ!

また遠浅なので子供でもプーケットのパトンビーチより安全です。

あいにく雨期の時期に行きましたがとても楽しい思い出ができました。


 

申し込み方

大概の旅行会社で日帰りでも1泊でも取り扱いがあります。

日本から申し込みをして1泊をしましたが、往復の船代金とカバナホテル代金で一人10,000円弱。

リゾート地にしてはリーズナブルな価格で楽しめます。できれば1泊をした方がいいです。

日帰りでシュノーケリングなどもできますが、船の時間上、どうしても時間が短くなってしまいます。

いざプーケットから出発!

ピピ島のオプショナルツアーに申し込みをすれば、宿泊先のホテルまで迎えにきてくれるので、とても便利。

朝はだいたい7時くらいですがでもきれいな海のためには不思議と早起きができてしまいます。

パトンビーチから港までは45分くらいで車で到着です。

いざ乗船!

船は300人乗りと大型なので、小型よりも船酔いしないため子連れでも安心ですよね。

でも全員の座席があるわけではないので、座席は早めにとった方がいいです。

天気がよければデッキにでて、海を眺めるのもおすすめ。

でも2時間の乗船時間の間は意外と日差しが強いので日焼け止めは必須です。

また子供でもサングラスはあった方がいいですよ!

ピピ島が見えてきました!

二時間くらいするとピピ島が見えてきます。

だんだんと海の透明度も増してきて、到着するころにはエメラルドグリーンに輝いていました。

桟橋には何隻もの船が停泊していて、多国籍!国籍と問わず愛される島なのですね。

島に上陸する際には20バーツ必要です。今回は桟橋すぐ近くのカバナホテルを予約。

場所も便利で、シュノーケリングをする際に出発する船もこのホテルのビーチの近くから出ています。

ホテルまではオプショナルツアーで申し込みをしていると桟橋からスタッフが荷物を持っていってくれるので子連れにはとても助かります。

ピピ島を散策!

ピピ島は桟橋を渡って両サイドにお店が並んでいます。

島の割にはわりと栄えていて、レストランやネットカフェやランドリーサービス、中華料理やイタリアン、日本料理もあります。

時折大きな荷台を観光客に紛れて押す現地の人たちの姿が見えます。すぐそこには人々の家々や生活があるので、それを垣間見るのも旅の醍醐味ですよね。

夜の桟橋はおすすめ。

夜になれば、桟橋がライトアップされていてとてもきれい。

夜の静かな海と月明かりが美しく、昼間の桟橋とはまた違った味わいをみせています。

この時間になると船の離発着もなくなるので、人も少ないので、写真もゆっくりとれますよ。

島でみつけたユニークなものとは・・・

また島にはご神木のような太い木があったり、ちょっとしたかわいいキャラクターに彩られた公園のようなところもありました。

かわいいキャラクターには子供もうれしそうで、まるで絵本のような世界。歩けば新しい発見もあるのですね。

やっぱりビーチが一番!

カバナホテルのすぐ裏側はビーチになっていて、海水浴にはおすすめの場所です。

なんといっても水の透明度がプーケットよりきれいです。

一日ぼーっとして過ごすのもいいものですね。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 家族でタイの海の透明度がとてもきれいなピピ島に行ってきました!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 - 観光地&テーマパーク , , , , ,

Message

  関連記事

IMGP6453
【等々力渓谷】都会のオアシスを散策!おすすめスポット

東京の人気の街、二子玉川から大井町線で2駅いったところに『等々力渓谷』とよばれる緑のオアシスがあります。 ここには歩くだけでも都会とは思えないほどの緑のオアシスがある場所として知られています。 自由が丘駅や二子玉川駅も近 …

IMGP1444
【ぐんまフラワーパーク】夕暮れ時がおススメ!日没を堪能しよう! 

赤城IC下りて、前橋・赤城方面へ走ること車で約30分『ぐんまフラワーパーク』に到着します。 インターからも比較的アクセスがしやすいので、群馬方面の旅行で少し時間が空いたなと思ったら気軽に立ち寄れるのも魅力の一つ。 実は訪 …

三溪園の桜
お花見なら三溪園。お団子を食べながら桜を楽しもう!

横浜本牧エリアに広大な敷地を持つ三溪園。春は桜の名所として有名です。お花見に行ってきましたよ。 三渓園は、生糸貿易で財を成した実業家の原三渓によって作られた広さ 17.5万平米の日本式庭園。 横浜駅からバスで本牧へ 横浜 …

初島
【旅行記】初島アイランドリゾートへ行ってきました!家族でのんびりステイを満喫

熱海から25分のリゾートアイランド、初島。昔からリゾート地で有名な島ですね。家族で一泊2日の旅行記を紹介します。 熱海から約30分。高速船でGO! 熱海駅で下車し、熱海港へ行くバス(後楽園行き)へ乗ります。15分くらいで …

IMGP4759
弥生時代へタイムスリップ!吉野ヶ里遺跡を見に行こう!

弥生時代へタイムスリップ!環濠遺跡である吉野ヶ里遺跡に行ってきました。 吉野ヶ里公園駅を降りて、吉野ヶ里歴史公園へ歩いていくと、10月の小さな秋を思わせる光景が目に飛び込んできます。 関連記事 関東で穴場テーマパークを発 …

sIMGP5427
~龍王峡~ 絶景と銀世界の雪景色の中へ家族でプチハイキングに行こう! 

日光といえば日光東照宮や、鬼怒川温泉など見どころがたくさんあるイメージですが、実は少し足を伸ばせば冬のシーズンにはとてもおススメの場所があります。 その名前も『龍王峡』今回は家族で龍王峡を旅してきました! 関連記事 関東 …

CIMG3639
ハワイ島の聖地であるワイピオ渓谷の絶景とそこに住む人たちの暮らしとは・・・

ハワイ島ではおもいっきりドライブを堪能するのも、旅の醍醐味でもあります。 ハワイ島にきたら電車や高速バスなるものは一切走っていないので、やはり小回りのきくレンタカーは必須といえるでしょう。 今回は家族でまさにハワイ島の絶 …

IMGP3569
満天の夜空と天空露天風呂で過ごす家族の休日『湯河原温泉』

家族で東京から近場でかつ、ちょっと静かな場所で過ごしたいと思ったときおススメなのは『湯河原温泉』です。 中でも湯河原駅からちょっと足をのばして、奥湯河原に行けば山間の静かな空気が流れています。 ここは駅から離れていること …

IMGP8336
日本一の城下町と称される大分県・杵築を歩いて往時の時代を感じよう!

大分空港へ向かう途中にどこかぶらり旅がしたくなって、空港に比較的近い国東半島の杵築に到着しました。 どこかレトロで懐かしい雰囲気があって、子供たちもどこか往時の世界へタイムスリップしたかのような気持ちになったようです。 …

CIMG0695
~白谷雲水峡~ 屋久島・もののけ姫の森を訪ねに行こう!

屋久島というと家族連れではなかなかトレッキングが難しいと思っている方も多いかもしれませんが、実は世界遺産に登録された屋久島には、比較的登山初心者でも楽しむことができる場所があります。 それは縄文杉に行くツアーよりも比較的 …