kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

~樹氷~ 神秘的!アイスモンスターの中で爽快にスキーを楽しもう!

   

山形県の蔵王には雪景色の芸術ともいえる『樹氷』とよばれるものがあります。

ここは見るのもよし、スキーを楽しむのにもおススメの場所です。

近くには蔵王温泉などもあり、家族旅行にはまさに最適の場所。

そんな蔵王の樹氷を家族でスキーに行ってきました。

樹氷は別名アイスモンスターという名称で親しまれ、世界にも広く知れ渡っています。

蔵王の樹氷とは・・・

蔵王の樹氷は針葉樹のアオモリトドマツが雪と氷に覆われてできたものといわれています。

海外でもあまり例はなく、それもそのはずそれはいくつもの気象条件などが重なってできる偶然の神秘なのです。

その条件とは・・・

アオモリトドマツなどの常緑の針葉樹があること、常に一定方向の強風と低温で運ばれてくること、積雪量が多すぎることもなく、少なすぎることもないことなどの様々な気象条件が重なってできるものなのです。

蔵王は1月、2月頃は快晴の日が少なく、平均風速10~15m/s、平均気温―10~―15℃のまさに氷点下の世界。

樹氷はこうした気象条件の中で成長していきます。

早速滑ってみよう!

ここにはいくつかのコースがありますが、この樹氷を堪能するのにおススメなのはザンゲ坂・樹氷原コース。

なんといってもこの絶景の合間を爽快に滑ることができるのがおススメです。

まずはロープウェイにのって、地蔵山頂駅に到着します。

まさにここは雪吹雪!それでもここの魅力は、雪の芸術モンスターが果てしなく続いている樹氷地帯。

見渡す限り樹氷原になっていてその景色には、寒さも吹き飛び家族で海外旅行にでも来たかのような気持ちになるのだから不思議なものです。

自分の背丈よりも何倍も大きいからアイスモンスターの中を爽快に家族でスキーをすることはなんとも心地がよいものです。

少し勾配が急なところもありますが、比較的初心者でも滑りやすいのも家族旅行には嬉しいものです。

美しい景観美はまさに別世界。家族とプチ海外旅行の気分も味わうことができますよ!







 - スポーツ&アウトドア, 観光地&テーマパーク , , , , , , ,

  関連記事

桜と富士山を楽しむ旅に行こう!~静岡県・大石寺~

4月の半ばの過ぎて、都会もそろそろ暖かくなってくる今日この頃、日本の山深いところ …

~東京駅丸の内駅舎~新しく生まれ変わった東京のライトアップを見に行こう! 

東京駅はレトロとモダンが交錯する新しい駅として生まれ変わり、最近では注目を浴びて …

プールサイド
ストレッチをさぼったら足がつった!水泳中に足がつる原因と対策は?

「足がつる」ということは、足の筋肉が痙攣を起こしているためです。だれでも起こりう …

日本最大の湿原といわれる北海道の釧路湿原でその雄大な景色を楽しもう!

日本最大ともいわれる北海道の釧路湿原へ家族と旅をしてきました! まるで海外を訪れ …

感動!ダイナミック!ハワイ島の黒砂海岸にいるウミガメに会いに行こう!

ハワイ島のコナの地区から更に南下をしていくとハワイ島ならではの珍しい黒い砂の海岸 …

南国と和風がコラボレーションした公園・リリウオカラニ園に行こう!

ハワイのヒロ地区のバニアンドライブを散策していると、どこか日本を思わせる公園がみ …

夏だからこそ涼しい旅に出かけよう!修善寺を散策してきました! 

静岡県の修善寺はのどかな竹林の原風景が残る温泉街です。 ここ修善寺の魅力は温泉街 …

神秘的な花・大きなハスを見にいこう!~東京都・町田薬師池公園~

夏を迎えるとその暑さから少しでも涼しげな光景をみたいなと思ったなら、東京都・町田 …

家族でドライブに出かるなら夏はやっぱり富士スバルライン!【富士山】

まだお子様が小さくて山登りはまだ早い!という家族にお勧めなのが富士スバルライン! …

『東洋のナイアガラ』を子供たちと散策してきました! 

東京から関越道を利用して群馬県へ旅をしてきました! 関越自動車道を沼田ICで降り …