kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

【旅行記】初島アイランドリゾートへ行ってきました!家族でのんびりステイを満喫

      2012/08/11


熱海から25分のリゾートアイランド、初島。昔からリゾート地で有名な島ですね。家族で一泊2日の旅行記を紹介します。

熱海から約30分。高速船でGO!

熱海駅で下車し、熱海港へ行くバス(後楽園行き)へ乗ります。15分くらいで到着。サンビーチの次が熱海港ですよ。

高速船は多少揺れます。酔いやすい方は注意。

初島アイランドリゾートに宿泊する場合、予約票を印刷して高速船の切符売り場で提示してください。団体料金で乗船できますよ。

25分ほどであっという間に初島到着。

お昼に到着なら食堂街での食事がおすすめ!

初島港を出て左へ進んでいくと食堂街となっており、ずらーっと似たような食堂が並んでます。

どの食堂も船を持っており、朝採れ地魚の刺身定食、どんぶり、岩のりラーメンなどが楽しめます。

値段は少し高めですね。予算は大人一人1500円くらいです。

2件目のめがね丸さんでは浮き輪などのレンタルもやっています。

また、食堂街の隣にダイビングセンターがあり、そこでダイビングが楽しめますよ。

道なりを歩いて10分で初島アイランドリゾートへ到着!

左手に海を眺めながら道なりを歩いていきます。途中、江戸城修築のために石が切り出された跡地などが出てきます。確かに石がゴロゴロしてます。

初島には砂浜海岸はありません。岩の海岸ですので、小さな子どもの海水浴は避けた方が良いですね。

テントヴィラへ到着。今日はテントで一泊!

テント泊です。ハイシーズンだったので、大人2人、3歳児で3万円也。バーベキュー、朝食、海のプール、島の湯、アジアンガーデンの入場券付き。

テントといっても作りがしっかりしています。冷蔵庫(冷凍庫)、クーラー付きです。

ちなみに、トレーラーヴィラはこんな感じ。トレーラーもいいですね。値段はテントより少し高めです。

BBQまでは海のプール、島の湯でゆるりと。

14時にチェックインし、テントで一息ついて、海のプールへGO! 深さ50センチの子供用プールもあります。うきわなども1000円ほどで売っていました。タオルは付いてきますよ。

海のプールというだけあって、プールの水もしょっぱい。エクシブ初島の利用客にもこの海のプールは人気のようです。

その後は島の湯でお風呂。内湯と露天風呂、2種類の風呂が楽しめます。海岸の地下から汲み上げた水を沸かしたお湯なので、当然しょっぱいです。ミネラル分が豊富で体に良さそう。

夕食はシーフードバーベキュー。テントの前でわいわい楽しむ!

夕食がお待ちかねのBBQです!食材も新鮮、豊富で、アジ・サザエ・車えび・イカ(一杯)・つくね・ウィンナー・野菜盛り・ 焼きおにぎり用おにぎりというラインナップ。

3歳以下の子ども連れの場合、子どもの分がありませんので、持ち込みが許可されています。

朝食はホットサンドとサラダでした。

ハンモックが最高に気持ちいい!

テントの前にハンモックが置いてあります。このハンモックがとても気持ちいいのです。同じものがアジアンガーデンにも置いてあります。是非試してみてください。

チェックアウトは11:00。その後はプール、SARUTOBI、シメはお風呂!

のんびり朝食を食べ、ハンモックから初島灯台を眺めながらゆったりとした時間を過ごしているともう10時・・・。チェックアウトの為に受付へと降りていきます。

チェックアウト後も荷物を預かってもらい、海のプール、島の湯を利用しました。やっぱり子どもはプールが大好きですね。海がすぐ近くに見える島の湯も気に入ったみたいです。

5歳以上で身長110センチを超えていれば、SARUTOBIという専用のハーネスを着用して樹の上を渡っていく自然体験施設もおすすめ。予約は不要です。


その後、12:20の高速船で初島を出港。熱海に向かいました。出航前に港の近くにあるスーパーで岩のりをお土産にゲット。同じものを熱海で買うと200円高いですよ!


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【旅行記】初島アイランドリゾートへ行ってきました!家族でのんびりステイを満喫
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 - 観光地&テーマパーク , , , ,

Message

  関連記事

CIMG2489
往時の面影を残す日本の近代産業の象徴『富岡製糸場』でその歴史を学ぼう!

群馬県の富岡市にある富岡製糸場へ見学に行ってきました。 どこかタイムスリップしたような光景とかつての日本の誇るべき技術力がそこには残されていました。 世界遺産としても期待をされている富岡製糸場についてご紹介していきます。 …

CIMG0421
歴史散策!出世開運!家族で運気アップ!愛知県、岡崎城へいってきました!

愛知県にある岡崎城へいってきました。 ここはお城を囲むように公園になっているので、まだ小さな子どもがいる家族にもおススメの場所です。 ここは『岡崎城址公園』ともよばれ、岡崎市を代表する歴史と文化の公園になっています。 ま …

IMGP2530
秘境!秋田の乳頭温泉郷に佇む黒湯温泉へ行こう!

秋田の乳頭温泉郷の中の一つに黒湯温泉があります。 知る人ぞ知る秘湯として知られており、日帰り温泉で楽しむことができます。 湯治としても古くから親しまれてきた温泉は、心も体も癒してくれる温泉です。 今回はそんな秋田の黒湯温 …

IMGP2529
子供たちでも楽しめる!神水でおみくじと短冊に願いを込めて ~京都・貴船神社~ 

京都から少し足を伸ばして京都の山奥にある貴船神社に家族で旅行に行ってきました。 京都よりも少し涼しい空気が暑さを和らげてくれて、京都の自然を満喫できる神社でもあります。 今回はそんな山奥に佇む貴船川沿いにある神社・貴船神 …

CIMG0421
奈良の明日香村にある甘樫丘へいってその広大な景色を楽しもう!

奈良の明日香村にある甘樫丘は、広大な景色を眼下に望むことができ、まさにその景色は圧巻です。 家族でそんな甘樫丘に遊びにいってきました!少し丘の上にあがるのは大変ですが、それと引き替えに見える美しい景色はとても感動的で想わ …

IMGP4906
【おすすめ長崎観光】異国情緒あふれる長崎の町を散策しよう!

九州の長崎の街へ遊びに行ってきました! ここは鎖国時代の名残を残すどこかエキゾチックな街が散策をしていてもとても楽しいものです。 今回は現地のタクシーの運転手さんが案内してくれた長崎の観光名所をご紹介していきたいと思いま …

CIMG0146
【飛騨高山】伝統とモダンが行き交う後世に残したい街を歩く。 

家族で岐阜の高山の街に遊びにいってきました。 都会とは異なる寒さとは反対に、その銀世界の美しい景色と、レトロで親しいやすい街並みがそこにはありました。 関連記事 関東で穴場テーマパークを発見!油壺マリンパークで体験イベン …

IMG_2612
4月5月は採れ放題!横浜・海の公園に潮干狩りへ行こう

潮干狩りの季節がやってきました。 我が家でも毎年の恒例行事です。 今年も横浜市金沢区にある”海の公園”に行ってきました。 人工の砂浜であるにもかかわらず、毎年アサリ等の貝が自然発生して驚く程の量がとれます。 今年もたくさ …

CIMG4814
世界遺産に登録をされた静岡県の三保の松原へ行こう!

世界遺産に登録をされた静岡県の三保の松原は、駿河湾の約7kmの海岸線に5万4千本の松が茂り、晴れた日には富士山をも楽しめる絶景ビューポイントでもあります。 今回はそんな三保の松原へ家族で観光にいってきました! 天気にも恵 …

IMG_2578
子連れでも楽しめるの?みなとみらいで超地球体感”オービー横浜”

横浜みなとみらい、開港されるまでこの地区一体は海でした。 それから徐々に埋め立てが進み、今日に至っています。 そんな商業、住宅開発が進む中、2013年の夏頃にオープンした”オービー横浜”に行ってきました。 関連記事 関東 …