kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

別名「苔の寺」の異名をもつ妙法寺へ行こう!

   

鎌倉の駅から30分ほど歩いたところに妙法寺とよばれるお寺があります。

これは別名「苔寺」ともよばれ石段に苔が生えた趣のある光景を楽しめるお寺でもあります。

今回はそんな鎌倉のちょっとマイナーなお寺・妙法寺についてご案内していきたいと思います。

妙法寺の歴史とは

1253年に日蓮聖人が鎌倉に 来て布教をしますが、 当時の社会の不安や天災が続いた世の動乱の影響を受けて1260年に焼き討ちにあってしまい、この災難は松葉ケ谷の法難と歴史的にいわれています。

その後1357年に護良親王の子であり、日蓮宗に帰依した日叡が父の供養のため鎌倉にきて、日蓮聖人ゆかりの地 に妙法寺とし、裏山の 頂きに父護良親王の墓を造ったといわれています。

早速歩いてみよう!

入り口で拝観料を払ってすぐのところに本堂があります。

これは肥後細川家が江戸期に建造 したものといわれ、そんなに大きくはありませんがこぢんまりとした趣のある建物です。

本堂の近くには大覚堂があり、ここには熊 本城天守閣に祀られていた加藤清正像が安置されているといわれています。

清正の井戸でお馴染みの明治神宮から少し離れた鎌倉の地にもゆかりがあったことには驚きです。

妙法寺のハイライト苔の階段へ

本殿を過ぎて少し細い路地を歩いていくと、古めかしい仁王門が見えてきます。

これは山門で赤色が周囲の緑色の中でインパクトのある光景を作り出しています。

そして山門の正面には、かなり急な苔がむした階段がありました。

しかしここは手すりもなく、雨上がりはかなり危険を伴うので歩けません。

横にある細い階段を上っていくのですが、これがまたかなり急で狭くやっと人がすれ違えるほどのスペースです。

階段を上った先には法華堂があります。更に進むと釈迦堂跡があり、鐘楼があります。

松葉谷御小庵へ

こちらの階段を昇りきると「松葉谷御小庵」とよばれるものがあります。

鎌倉で布教をおこなっていた場所で、あまり にも過激な日蓮の布教に対し、世から不満が湧き起こり焼き打ちにあったといわれています。

ここ妙法寺を散策するのであれば、歩きやすい靴がおすすめです。

晴れている日でも雨上がりの次の日では足場がかなり悪いところもあり、苔の寺といわれるだけあり、滑りやすい箇所がたくさんあります。

しかしここは一番ピークの紅葉のシーズンでもほかのお寺と比べればかなり空いている穴場なスポットです。

閑静な佇まいが上質な空間を作り出している妙法寺へ是非足を運んでみてくださいね。







 - 観光地&テーマパーク , , , , , , ,

  関連記事

鎌倉へプチ旅行!子どもも楽しめるおススメ観光コース

東京から日帰りで行ける距離にある鎌倉は多くの外国人たちも訪れる観光地。 四季折々 …

子供たちでも楽しめる!神水でおみくじと短冊に願いを込めて ~京都・貴船神社~ 

京都から少し足を伸ばして京都の山奥にある貴船神社に家族で旅行に行ってきました。 …

異国情緒あふれる長崎の街!見どころやおすすめ土産を地元に人に聞きました。

鎖国時代の名残を残す長崎の街。エキゾチックな街並みは散策をしていてもとても楽しい …

秋の紅葉と神秘的な『お釜』を見に蔵王エコーラインをドライブしよう!

都会よりも早く秋の気配をみせる山形県に家族でドライブに行ってきました。 ちょうど …

【飛騨高山】伝統とモダンが行き交う後世に残したい街を歩く。 

家族で岐阜の高山の街に遊びにいってきました。 都会とは異なる寒さとは反対に、その …

6月が見ごろ!紫陽花が満開!東京都・高幡不動でご利益を頂きに出かけよう! 

東京の京王線沿いには、高尾山や百草園、そして高幡不動といった実はたくさんののどか …

家族で考えたい!八ツ場ダム建設計画と後世に残したい美しい風景

群馬県にある八ツ場ダム建設計画は色々とニュースにもなった話題の場所でもあります。 …

箱根の芦ノ湖でボート漕ぎをして、箱根そばを食べに行こう!

箱根の芦ノ湖へ家族で遊びに行ってきましたよ! 周辺の緑豊かな環境の中でのんびりボ …

アメリカの眠らない町!ラスベガスへ行こう!

ラスベガスは砂漠の街から誕生した眠らない町であり、歩くだけでもエンターテイメント …

【群馬県・赤城山】燃ゆる秋を見にトレッキングに行こう!  

群馬県の赤城山は東京から日帰りでアクセスできる紅葉の名所として知られています。 …