kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

京都が一望できる永観堂からその景色を楽しもう!

   

京都の紅葉名所は数知れずありますが、中でもひときわ有名なのが『永観堂』です。

ここは「モミジの永観堂」と称されるほどの紅葉の名所であり、正式名称は無量寿院禅林寺、浄土宗西山禅林寺派総本山といわれています。

永観堂とは・・・

お寺に到着すると、とても静かで厳かな雰囲気が漂っていています。

ここ永観堂は、平安時代初期に書家の藤原関雄が山荘として建てたといわれています。しかしのちに空海の弟子である『真紹』によって密教道場「無量寿院」と改められたといわれています。

その後、1077年に第7世永観が入寺し、浄土念仏道場とました。

顔を斜め後ろに向けた阿弥陀如来像は‘みかえり阿弥陀’として知られています。

これは『後からついてくる衆生を振り返って救おうとしている』と解釈されています。

なんだかその奥深い意味に昔のひとのおくゆかしさを感じるものです。

永観堂に中にはいってみると・・・

まず見えてくるのは釈迦堂で、この前にある石庭の美しさには思わず息をのみます。

この石庭の前にあるのは『釈迦堂』で室町時代の建立とされ、本格的は書院造りとして知られています。

6間からなり、それぞれ『松鳥図』や『郡仙図』などの華やかな襖絵が飾られています。

この石庭は、高さ60センチくらいに砂が盛られていて、この庭園の奥深さを伺うことができます。

砂が盛られた上にはまるで、白黒のマス目があるようにデザインされていて、それを囲むようにまわりには幾つもの線が描かれていて、まるで川のような宇宙空間を表しています。

見方やそのときに自分自身の感性によって、いろんな風に映るまさに日本の誇るべき財産です。 

それから更に奥に進んでいくと、非常に急な階段がありました。実はこれ『臥龍廊』とよばれるもので、山の斜面にそって巧みに木を組み合わせてつくられた廊下なのです。

起状が激しく、龍の体の中を歩いているような不思議な気分を味わうことができます。

それでもどんどんと上にのぼっていくにつれて、見晴がよくなるのでなんだかとてもワクワクした気分になってきます。 

そして多宝塔へ・・・

上部は円形、下部は方形の二重塔になっていて、五重塔のように屋根の上に伸びる心柱に九輪と水煙がついているのは珍しいものなのだとか。

そして何よりのここから京都の街並みを一望することができます。

往時の人もここからきっと同じこの絶景を眺めていたのかと思うとどこか感慨深い気持ちになるから不思議なものです。
 







 - 観光地&テーマパーク , , , ,

  関連記事

巨石が圧巻!奈良の明日香村にある石舞台古墳に行こう!

巨体な石を積み上げた姿が圧巻な奈良の飛鳥のシンボルである石舞台古墳へ家族で観光へ …

ひとことだけ願いを叶えてくれる奈良の葛城一言主神社へ行こう!

奈良県に一言だけ願いを叶えてくれる神社として親しまれており、「いちごんさん」と呼 …

酒田のシンボル・山居倉庫で情緒あふれる光景を楽しもう!

山形県の酒田のシンボルといえるのが山居倉庫とよばれる歴史を感じる光景です。 とて …

レトロな街で子供とぶらり旅!懐かしさ満点の川越へ行ってきました!

都内から電車に乗って子供たちと川越の街に遊びに行ってきました。 副都心線の開通に …

柵が無い動物園『伊豆シャボテン公園』に感動!放し飼いされている動物たちがあちこちに

シャボテン公園という名前に騙されないで!実は普通の動物園より数倍楽しめる凄いテー …

『東洋のナイアガラ』を子供たちと散策してきました! 

東京から関越道を利用して群馬県へ旅をしてきました! 関越自動車道を沼田ICで降り …

別名『女人高野』の異名を持つ室生寺へ参拝に行こう!

奈良にある『室生寺』はとても見応えのあるお寺で、じっくりと回れば一時間以上が必須 …

【座間ひまわり畑】神奈川県随一のひまわり畑と洞窟探検で充実の日帰り旅行に行こう!

神奈川県の座間市に今が見ごろのひまわり畑があります。JR入谷駅を降りてひまわり畑 …

~東京駅丸の内駅舎~新しく生まれ変わった東京のライトアップを見に行こう! 

東京駅はレトロとモダンが交錯する新しい駅として生まれ変わり、最近では注目を浴びて …

~白谷雲水峡~ 屋久島・もののけ姫の森を訪ねに行こう!

屋久島というと家族連れではなかなかトレッキングが難しいと思っている方も多いかもし …