kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

京都が一望できる永観堂からその景色を楽しもう!

   

京都の紅葉名所は数知れずありますが、中でもひときわ有名なのが『永観堂』です。

ここは「モミジの永観堂」と称されるほどの紅葉の名所であり、正式名称は無量寿院禅林寺、浄土宗西山禅林寺派総本山といわれています。

永観堂とは・・・

お寺に到着すると、とても静かで厳かな雰囲気が漂っていています。

ここ永観堂は、平安時代初期に書家の藤原関雄が山荘として建てたといわれています。しかしのちに空海の弟子である『真紹』によって密教道場「無量寿院」と改められたといわれています。

その後、1077年に第7世永観が入寺し、浄土念仏道場とました。

顔を斜め後ろに向けた阿弥陀如来像は‘みかえり阿弥陀’として知られています。

これは『後からついてくる衆生を振り返って救おうとしている』と解釈されています。

なんだかその奥深い意味に昔のひとのおくゆかしさを感じるものです。

永観堂に中にはいってみると・・・

まず見えてくるのは釈迦堂で、この前にある石庭の美しさには思わず息をのみます。

この石庭の前にあるのは『釈迦堂』で室町時代の建立とされ、本格的は書院造りとして知られています。

6間からなり、それぞれ『松鳥図』や『郡仙図』などの華やかな襖絵が飾られています。

この石庭は、高さ60センチくらいに砂が盛られていて、この庭園の奥深さを伺うことができます。

砂が盛られた上にはまるで、白黒のマス目があるようにデザインされていて、それを囲むようにまわりには幾つもの線が描かれていて、まるで川のような宇宙空間を表しています。

見方やそのときに自分自身の感性によって、いろんな風に映るまさに日本の誇るべき財産です。 

それから更に奥に進んでいくと、非常に急な階段がありました。実はこれ『臥龍廊』とよばれるもので、山の斜面にそって巧みに木を組み合わせてつくられた廊下なのです。

起状が激しく、龍の体の中を歩いているような不思議な気分を味わうことができます。

それでもどんどんと上にのぼっていくにつれて、見晴がよくなるのでなんだかとてもワクワクした気分になってきます。 

そして多宝塔へ・・・

上部は円形、下部は方形の二重塔になっていて、五重塔のように屋根の上に伸びる心柱に九輪と水煙がついているのは珍しいものなのだとか。

そして何よりのここから京都の街並みを一望することができます。

往時の人もここからきっと同じこの絶景を眺めていたのかと思うとどこか感慨深い気持ちになるから不思議なものです。
 







 - 観光地&テーマパーク , , , ,

  関連記事

~瑠璃光院~ツツジも見ごろ!京都の山間に佇む静かなお寺に行こう!

京都の瑠璃光院に行ってきました!あまり聞きなれないという方も多いかもしれませんが …

ハワイ島のヒロにあるバニアンドライブへ行こう!

ハワイ島のヒロの町を訪れたらぜひ、足を運んでほしいドライブにお勧めの場所がありま …

~長野県・浅間牧場~ 広大な大地に佇む牧場と浅間牧場茶屋でのんびり過ごそう!

長野県の軽井沢に近い浅間山に浅間牧場があります。家族連れの場合は、浅間牧場茶屋を …

景色・スケールも壮大!鋸山の石仏を見に行こう!

千葉県の房総半島に家族でドライブに行ってきました! 今はアクアラインができてから …

鎌倉時代にタイムスリップ!源氏ゆかりの修善寺周辺を散策しよう 

静岡県の修善寺(しゅぜんじ)は、のどかな竹林の風景が残る温泉街です。 まるで京都 …

天空露天風呂が目玉「湯河原温泉 山翠楼」。子連れには露天風呂付き部屋がおすすめ!

家族で東京から近場でかつ、ちょっと静かな場所で過ごしたいと思ったときおススメなの …

お花畑に行こう!かみゆうべつチューリップ公園でオランダ気分

お花畑に行きたい!そんな子供たちの願いを是非叶える公園が北の大地にあります。 ま …

ハワイ島の神聖な神殿・プウコホウ・ヘイアウ公園へ行こう!

ハワイ島の一番の繁華街であるコナ地区から車で一時間のところにノース・コアラ地区と …

瀬戸内海の絶景を望むエキゾチックな古墳に行こう!~兵庫県・五色塚古墳~

神戸の明石海峡大橋の近くの住宅街の中にひっそりとたたずむ古墳があります。 高台に …

そのスケールの大ささに感動!~山形県・日本一の大柳~

山形県の最上川の観光のついでにおススメの場所があります。 実はここ地元の人にもあ …