kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

カメカメハ大王の誕生地であるハワイ島のカパアウへ行こう!

   

ハワイ島にはカパアウとよばれる小さな町があります。

ここはかの有名なカメハメハ大王の誕生地として、その名前を知られており山の中にある町として知られています。

ハワイ島の自然豊かな町はぜひドライブのついでにも訪れたい場所です。

今回はそんなカパアウの町に佇むカメカメハ大王へ家族で観光にいってきました!

カパアウはどんな町?

カパアウのメイン・ストリートは270号線で、アンティークショップやギャラリー、レストランなどが立ち並んでいます。

観光地としてのにぎわいはありませんが、地元の人たちがのんびり暮らしている町であることがわかります。

それでもカパアウの町には意外とおしゃれなお店も多く、調べてみると実は、カパアウの町と隣町のハヴィには数名の有名な画家やアーティスト達が住んでいる、芸術的な町でもあるのです。

実はこのカパアウの町のシンボルとなっているのがカメハメハ大王像です。

観光地としては有名な場所ですが、あまり目立った標識などもあまりでていないので、ドライブをしていると見逃してしまいそうな場所にありますが、カパアウの町を訪れたらぜひ足を運びたい場所です。

必ずみたいカメカメハ大王像

カパアウの町に到着をしたら思いのほか田舎の町なので、地図を見ながらよく目を凝らしてみて下さい。思わず見逃してしまいそうですが、コナの地区からずっとハワイ島を北上すると、カメハメハ大王像が右側にみえてきます。

実はカメハメハ大王像はワシントンDCの像を含めると、実は4体あり、その一つがここかカパアウの町の町にあります。

そのほかは、ホノルルに1つ、ヒロに一つ、そしてこのカパアウにありますが、ハイウェイ沿いにあるこのカメハメハ大王の像がオリジナル。

一度は海へ沈んでしまったものを引き上げて、ここカパアウに置かれました。

引き上げられたオリジナルは、大王生誕の地ハワイ島のカパアウの街に戻され、今も人々を見守っています。

ちなみにここカパアウのカメカメハ大王の衣装は赤色で、赤がはいった衣装はここの大王像だけなのだとか。

左手に槍をもっている勇ましい姿もとてもインパクトがあるので、ぜひ子どもたちと一緒に記念撮影をすればいい思い出になります。

海に沈む悲しい歴史がなかったら、ホノルルに建ってもう少し有名になっていたかもしれませんが、今はカパアウの町のシンボルてして親しまれていることを思えば、なんだかこれもまたいい光景です。

ぜひカパアウの町を訪れたら、カメカメハ大王像をみつけてみて下さいね。







 - 観光地&テーマパーク , ,

  関連記事

琵琶湖のパワースポット!竹生島の見どころを紹介します

琵琶湖に浮かぶ『神の島』とよばれる場所があり、近年ちょっとした話題になっている島 …

家族におススメの旅館!霧島温泉・石原荘でゆったり団らん

家族の記念日にちょっとした上質な旅におススメな場所が今回ご紹介する『石原荘』。 …

遊園地に近くて便利!疲れた身体を癒せて満足!~神奈川県・丘の湯~

神奈川県の小田急線のある向ヶ丘遊園に家族で遊びにいってきました。 実はここは遊園 …

南国気分!家族で宮崎県のフェニックスロードをドライブしよう!

宮崎市内に到着してまず市内の真ん中に川が流れていて、その川沿いにホテルなどがあり …

ペナン島の歴史的名所・コーンウォリス要塞に行こう!

マレーシアのペナン島は、たくさんの文化が交差するエキゾチックな島です。 イギリス …

御殿場高原でイルミネーションを楽しもう!

東名高速道路の裾野インターから5分、御殿場インターから15分のところに今話題の「 …

~東京駅丸の内駅舎~新しく生まれ変わった東京のライトアップを見に行こう! 

東京駅はレトロとモダンが交錯する新しい駅として生まれ変わり、最近では注目を浴びて …

遥か彼方まで見渡せる滝 ~北海道・オシンコシンの滝~

知床温泉に向かい、まもなく温泉地も近くなってきた頃、知床の観光名所の一つにオシン …

フジサン特急で富士山周辺を散策しよう!帰りは「ほったらかし温泉」へ

電車が大好きな子供も、大喜びな電車で旅をするのにおススメなのが『フジサン特急』で …

無理なく回ろう!2歳児連れのディズニーランド攻略法

2歳児くらいの子どもを連れてディズニーランドを効率よく回る方法を紹介します。 子 …