kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

映画の舞台になった美しい島・ピピ島の展望台をのぼろう!

      2013/10/16

タイのピピ島にきたら、海水浴にビーチでのんびりするのもいいけれど、ピピ島のきれいな景色を一望できる場所があります。

美しいコバルトブルーの海はここピピ島ならではの醍醐味といえる場所です。

今回はタイのピピ島の展望台についてご案内していきたいと思います。

ピピ島へのアクセスとは

プーケットから船で二時間半ほどのところにある島で、プーケットの南東48キロのところにあります。

ピピ・ドン島を中心に6つの島の総称をさし、周辺にはサンゴの元気な美しい海が広がっています。

フェリーが到着するトンサイベイにはレストランや土産店、ホテルなどが立ち並んでとっても賑やか。

ここから展望台までは歩いて40分ほどのところに位置しています。

ピピ島の展望台への注意点とは

ピピ島についたら展望台まではトンサイベイの賑やかなところをから、山道をひたすら登って行った先にあります。

展望台までの看板はあまり多くないので、町の人に場所をきくかもしくは「view point」とかかれた看板を頼りにしていくとよいです。

途中には自動販売機もないので、必ず水をもっていきましょう。

また出来れば午前中や、夕方などの涼しい時間に上った方が体力的にはラクです。

帽子や日焼け止めは必須なので必ず持っていくようにした方がよいです。

また雨上がりには山道が滑りやすいこともあるので、ビーチサンダルよりもスニーカーをおすすめします。

いざピピ島の展望台を目指そう!

まずはトンサイベイの中のゴミゴミとした道をぬけていきます。

車がないピピ島ではバイクや自転車が多く行き交うので、注意をしながら歩きましょう!

そしてはじめはひたすらアスファルトの道を歩いて行きます。

かなり勾配が急な道なので、本当に着くのかななどと心配になりますが、分岐点には必ず展望台への道の標識があるので安心です。

アスファルトの道を過ぎたら、山道になります。

少し細いところもありますが木が生い茂っているので木陰もあり、アスファルトの道よりは歩きやすくなります。

山道の道を20分ほどのぼっていくと、頂上に到着します。

ピピ島の頂上からの景色を堪能して

頂上に到着すると入口で入場料20バーツを支払います。

それから簡単な木でできた階段をひたすらのぼっていくと、頂上が開けてきます。

そこからの景色は絶景そのもの!

トンサイベイとよばれるピピ島の一番の賑わいをみせる桟橋、ピピ島の賑やかな町並み、そして美しいビーチの三つの光景が重なり合う絶景です。

頂上には売店があり、疲れた身体には嬉しい飲み物やアイスクリームなどを購入する事ができます。

大きな石などがゴロゴロと置かれているので、石をベンチ代わりにして休憩している人がたくさんいました。

ほとんど日本人は見かけずまさにここはピピ島の穴場スポットです。

是非家族でピピ島を訪れたら穴場スポットの展望台へ足を運んでみて下さいね!

その絶景には心を奪われるに違いありません。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 映画の舞台になった美しい島・ピピ島の展望台をのぼろう!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 - 観光地&テーマパーク , ,

  関連記事

CIMG3605
カメカメハ大王の誕生地であるハワイ島のカパアウへ行こう!

ハワイ島にはカパアウとよばれる小さな町があります。 ここはかの有名なカメハメハ大王の誕生地として、その名前を知られており山の中にある町として知られています。 ハワイ島の自然豊かな町はぜひドライブのついでにも訪れたい場所で …

IMGP3569
満天の夜空と天空露天風呂で過ごす家族の休日『湯河原温泉』

家族で東京から近場でかつ、ちょっと静かな場所で過ごしたいと思ったときおススメなのは『湯河原温泉』です。 中でも湯河原駅からちょっと足をのばして、奥湯河原に行けば山間の静かな空気が流れています。 ここは駅から離れていること …

IMGP2889
駅からも近くて便利!東京都・昭和記念公園へピクニックに行ってきました!

立川にある昭和記念公園へ家族で遊びに行ってきました! お弁当を持って、ピクニックに行くのもまた楽しいものですよね。 今日は天気がいいからと家族で当日でも気軽にでかけられます。 昭和記念公園とは、池を中心として滝や花々を楽 …

IMGP1444
【ぐんまフラワーパーク】夕暮れ時がおススメ!日没を堪能しよう! 

赤城IC下りて、前橋・赤城方面へ走ること車で約30分『ぐんまフラワーパーク』に到着します。 インターからも比較的アクセスがしやすいので、群馬方面の旅行で少し時間が空いたなと思ったら気軽に立ち寄れるのも魅力の一つ。 実は訪 …

CIMG3571
ハワイ島の神聖な神殿・プウコホウ・ヘイアウ公園へ行こう!

ハワイ島の一番の繁華街であるコナ地区から車で一時間のところにノース・コアラ地区とよばれる場所があります。 そこにある公園プウコホラ・ヘイアウ公園はハワイの先住民族の様子を今に伝える歴史を感じる場所でもあります。 ハワイ島 …

IMGP1374
【旅行記】黒部峡谷トロッコ列車に乗ってきました!列車好きの子どもは大喜び!

トロッコ列車を乗る前の心構えは? 黒部峡谷鉄道の出発地点である宇奈月駅からトロッコ列車の旅を楽しむことができます。 9月半ばではあったものの山間の空気は既に小さな秋を物語っていました。終着駅までは約一時間ほどですが、窓の …

CIMG3323
オアフ島でもっとも美しいシュノーケリングが楽しめるハナウマ湾へ行こう!

オアフ島のワイキキから車で30分ほどの場所のハナウマ湾とよばれる場所があります。 ここはとても海の透明度が高く、オアフ島で唯一シュノーケリングを楽しむことができる場所です。 ワイキキからも日帰りでアクセスができるため、家 …

タイトル用プライベート
プライベートビーチで家族と過ごすフィリピン・セブ島の休日

家族旅行に行くとどうしても子連れが多くて、人混みは避けられないものですよね。 でも今回はリーズナブルな価格で、かつ家族向けのプールもあり、プライベートビーチもある魅力的なホテルに泊まってきました。 家族でのんびり旅をする …

IMG_2578
子連れでも楽しめるの?みなとみらいで超地球体感”オービー横浜”

横浜みなとみらい、開港されるまでこの地区一体は海でした。 それから徐々に埋め立てが進み、今日に至っています。 そんな商業、住宅開発が進む中、2013年の夏頃にオープンした”オービー横浜”に行ってきました。 関連記事 関東 …

CIMG4014
遊園地に近くて便利!疲れた身体を癒せて満足!~神奈川県・丘の湯~

神奈川県の小田急線のある向ヶ丘遊園に家族で遊びにいってきました。 実はここは遊園地はもちろんのこと、この近くにある温泉が最近ちょっとした話題になっているのだとか。 まさに遊園地でおもいっきり遊んだ後の疲れた身体を癒してく …