kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

京都駅から少し足を伸ばして宇治平等院鳳凰堂へ行こう!

   

京都旅行というとなんとなく京都駅の北側の方が観光地としてはメジャーな印象がありますが、実は南の方にも足を伸ばせば、たくさんの見どころがあります。

その中でもおススメな観光地は『宇治平等院鳳凰堂』です。

宇治平等院鳳凰堂は宇治に来たら必ず訪れたい場所です。

駅を降りて見えてくる印象的な橋とは・・・

 

実はこの橋は「瀬田の唐橋」と「山崎橋」と共に、日本三古橋の一つに数えられていて、646年に初めて架けられたという伝承のある橋。

現在この橋は現在の橋は、1996年3月に架け替えられたもので、長さは155.4m、幅25mある橋なのだとか。

また宇治橋は古今和歌集や紫式部の源氏物語に登場することでも知られていて、それを象徴するように橋の近くには『紫式部像』がちゃんとありました。

この橋が深い歴史とともに歩んできたことを物語っているようです。

平等院鳳凰堂まで歩いていく間にある商店街には、由緒正しきお店が軒を連ねています。

このあたりは宇治の抹茶といわれているように、お茶のお店も多く見受けられます。

歴史的に趣のある建物と銀世界が織り成す光景は一際美しいものがあるものなのです。

宇治平等院鳳凰堂とは・・・

そんな道を抜けて、見えてきたのがこの宇治平等院鳳凰堂の門で、それはまるで額縁のようにその先の景色を美しく見せているのが印象的です。

そして赤い色が印象的な鐘桜があります。

ここは藤原道長が源重信の婦人から譲り受けた別荘を、1052年に藤原頼通がお寺に改めて、平等院としましたことがはじまりといわれています。

約1000年前に建立された平安時代後期の建造物や仏像を後世に伝える貴重な文化遺産として知られています。

10円玉の裏に書いてある平等院鳳凰堂であるので、どこか親しみやすいのが印象的。ここは 世界遺産にも登録されています。

宇治平等院の中に入ってみると・・・

鳳凰堂を囲むように広い池があたりを覆っていて、見事な絶景を造りだしていました。

この鳳凰堂は、平安時代後期の1053年に、時の関白藤原頼通によって平等院に建立された阿弥陀堂として知られています。

華やかな藤原摂関時代を垣間見ることができる歴史的建造物として、とても貴重なものなのだとか。

なんといっても阿弥陀堂が池の中心に建てられているので、池に浮かんでいるような錯覚を醸し出し、美しい景色を織り成しています。

よくその池を見てみると、阿弥陀堂が池に反射しており、雪が解けて滴となり、池におちゆく瞬間もまたどこか情緒あふれる瞬間でもあるのです。







 - 観光地&テーマパーク , , , , , , , , , ,

  関連記事

感動的!六本木のミッドタウンのイルミネーションを見に行こう!

六本木のミッドタウンに家族で遊びにいってきました! ミッドタウンでお買いものとい …

奈良の山間に佇むパワースポットへ行こう!~天川村・天河神社~

厳島神社、竹生島と並ぶ日本三大辨財天の一つといわれる場所で、行くタイミングを間違 …

南国と和風がコラボレーションした公園・リリウオカラニ園に行こう!

ハワイのヒロ地区のバニアンドライブを散策していると、どこか日本を思わせる公園がみ …

南国気分!家族で宮崎県のフェニックスロードをドライブしよう!

宮崎市内に到着してまず市内の真ん中に川が流れていて、その川沿いにホテルなどがあり …

優雅な休暇を過ごそう!モルディブ旅行の楽しみ方とは・・・

近年、新婚旅行にも人気のビーチがインド洋のモルディブにあります。 モルディブは高 …

ひとことだけ願いを叶えてくれる奈良の葛城一言主神社へ行こう!

奈良県に一言だけ願いを叶えてくれる神社として親しまれており、「いちごんさん」と呼 …

遥か彼方まで見渡せる滝 ~北海道・オシンコシンの滝~

知床温泉に向かい、まもなく温泉地も近くなってきた頃、知床の観光名所の一つにオシン …

京都で写経体験できる苔寺「西芳寺」。庭園満喫&プチ修行してきました!

子供たちも少し成長してきて、たまにはちょっと珍しい体験をさせてみたいと思っている …

プーケットで充実の半日観光を体験!象乗りもできます! 

タイのプーケットに家族で旅行に行ってきました!美しいビーチはもちろんなのですが、 …

360度大パノラマを楽しむ!別府ロープウェイへ行こう!

家族旅行の定番はやっぱりロープウェイですよね!老若男女楽しめるロープウェイが別府 …