kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

感動の散歩道!~福島県・五色沼への旅~

   

子供のころ家族で五色沼に行ったときの感動が忘れられなくて、今度は子供たちと行ってみたいと思い、福島の五色沼へ旅をしてきました。

そして五色沼の散策にはとても近くて便利な裏磐梯猫魔ホテルをチョイス。老若男女問わず楽しめますよ!

裏磐梯猫魔ホテルとは・・・

 

裏磐梯猫魔ホテルは猪苗代駅から、無料の送迎バスがでているので時間を予め調べておくととても便利です。

磐梯山の麓に佇む山間ホテルで、夏でも涼しいところ。

家族向けにはリーズナブルでありながら、上質な空間を提供してくれるのでおススメ。

ホテルに到着すると屏風のように磐梯山に囲まれていてまさに高原のリゾート地。

冬にはスキー場が近くにあるので、スキー客にも人気のホテルです。

五色沼とは・・・??

毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などのいくつかの沼で構成されていて約3.6キロに点在する湖沼群のことを指します。

エメラルドグリーンやコバルトブルーなど鮮やかな色彩が訪れる者を魅了します。

見る角度や、時間、天候によっても沼の色は微妙に変化をして、二つとして同じ色がないのもここ魅力。

道幅が広いので比較的歩き易く、子供でも楽しめますが、雨の日はやはり沼だけあって、ぬかるみができたりして足場は悪くなりますので、スニーカーは必須です。

いざ出発!

前日はあいにくの雨がだったのですが、雨が生い茂るシダに滴をつくりきらめく光景がとても美しく、わくわくのスタートです。

沼がすぐに見えてくるわけではないので、子供たちも今か今かとわくわくしながら、遊歩道を歩いていきます。

たまに小川が流れていて、木板で足場が組まれているところもあるのでお子様には注意が必要ですが、コースにはちゃんと案内がでているので、案内通りに行けば迷うことはありません。

いよいよ弁天沼に到着!

歩き始めてちょうどコースの半ばほどのところにやってくると遊歩道の合間からコバルトブルーが微かに見え始めます。

そして次第に近づいていくと、五色沼の中で2番目に大きい弁天沼に到着。周りの山並みとともに広々とした沼です。

なんといっても美しいのは周囲の景色が線対称に沼に映し出されていることです。

子供たちもまるで鏡見たい!といってその絶景を楽しんでいました!

いよいよクライマックス!

一番五色沼の中で大きい、青緑色に光る毘沙門沼がみえてくるとコースも終盤です。

ここではボートに乗ることもできるが魅力。磐梯山の山々に囲まれて美しい景色を眺めながらのボート散策は家族連れには大人気なのだとか。

また湖とはちがった楽しみがここにはあります。コースは全部で1時間20分とちょうどいい散歩にもなります。

また季節を選ばすいつでも、その美しさがここにはあります。今度は紅葉のシーズンに来たいね!と家族で帰り道話しながら、ホテルに戻るのでした!


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 感動の散歩道!~福島県・五色沼への旅~
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 - 観光地&テーマパーク , , , ,

Message

  関連記事

IMGP1444
【ぐんまフラワーパーク】夕暮れ時がおススメ!日没を堪能しよう! 

赤城IC下りて、前橋・赤城方面へ走ること車で約30分『ぐんまフラワーパーク』に到着します。 インターからも比較的アクセスがしやすいので、群馬方面の旅行で少し時間が空いたなと思ったら気軽に立ち寄れるのも魅力の一つ。 実は訪 …

CIMG2489
往時の面影を残す日本の近代産業の象徴『富岡製糸場』でその歴史を学ぼう!

群馬県の富岡市にある富岡製糸場へ見学に行ってきました。 どこかタイムスリップしたような光景とかつての日本の誇るべき技術力がそこには残されていました。 世界遺産としても期待をされている富岡製糸場についてご紹介していきます。 …

CIMG0171
お花見もお腹も満足!目黒川の桜と人気レストランBIFFI TEATROに行ってきました! 

東京都にある目黒川は春になると満開の桜の花びらとともに、情緒ゆたかな光景が今年も確かに春がやってきたことを物語ります。 そんな目黒川に家族でお花見に行ってきました! そして副都心線が東横線とつながってますますアクセスも便 …

IMGP7777
京都が一望できる永観堂からその景色を楽しもう!

京都の紅葉名所は数知れずありますが、中でもひときわ有名なのが『永観堂』です。 ここは「モミジの永観堂」と称されるほどの紅葉の名所であり、正式名称は無量寿院禅林寺、浄土宗西山禅林寺派総本山といわれています。 関連記事 関東 …

CIMG0146
【飛騨高山】伝統とモダンが行き交う後世に残したい街を歩く。 

家族で岐阜の高山の街に遊びにいってきました。 都会とは異なる寒さとは反対に、その銀世界の美しい景色と、レトロで親しいやすい街並みがそこにはありました。 関連記事 関東で穴場テーマパークを発見!油壺マリンパークで体験イベン …

CIMG1769
バンコクから足をのばしてカンチャナブリから泰緬鉄道に乗ろう!

タイの西部、ミャンマーとの国境近くにある町カンチャナブリは、人がすんでいた痕跡はあるものの現在の町の基礎はアユタヤー王朝時代、ビルマに対する防衛のために形成されました。 カンチャナブリの世界に知られるようになったのは、映 …

IMGP1341
夏の風物詩「スイレン」と鎌倉のシンボル「鶴岡八幡宮」を見に行こう!

鎌倉の観光名所といえばやはり鶴岡八幡宮にあります。 鎌倉駅から、賑やかな小町通りを抜けて、歩くこと15分、鎌倉のシンボルでもある鶴岡八幡宮が見えてきます。 アクセスもしやすいことから、いつでも多くの観光客を見かけ鎌倉屈指 …

IMGP4659
紅葉を見に行こう!歩行者用の橋として本州一!竜神大吊橋へ行こう!

11月になると寒さも一層深まり、寒さとひきかえに紅葉のシーズンがやってきます。 今回は東京から日帰りで行くことができる茨城県にある『竜神大吊橋』へいってきました! 紅葉も見ごろだからこそ味わい深い絶景を見ることができまし …

IMGP4759
弥生時代へタイムスリップ!吉野ヶ里遺跡を見に行こう!

弥生時代へタイムスリップ!環濠遺跡である吉野ヶ里遺跡に行ってきました。 吉野ヶ里公園駅を降りて、吉野ヶ里歴史公園へ歩いていくと、10月の小さな秋を思わせる光景が目に飛び込んできます。 関連記事 関東で穴場テーマパークを発 …

IMGP7964
家族でのんびり過ごせる場所、今話題の分杭峠へ行ってきました! 

数年前にテレビで放映されてから爆発的な人気のスポットとなったゼロ磁場へ足を運んできました! 名前を聞くだけでもちょっとわくわくするような名称ですよね! 車ではないとなかなかアクセスの厳しい場所ですが、山間のマイナスイオン …