kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

無料で楽しめる絶景スポット!来島海峡大橋へ行こう!

   

今治城がある今治の中心地から、車で15分ほどの場所に、無料で美しい景観を楽しめる場所があります。

これは来島海峡大橋とよばれ、日本三大潮流として知られる来島海峡 の2つの小島を基点に、3つの吊り橋で構成されているものです。

今回はドライブにも最適な来島海峡大橋について、ご案内していきたいと思います。

来島海峡大橋とは・・・

展望台には駐車場が完備されており、ビジターセンターでは大橋が建築されるまでの歴史や資料などが展示されています。ちょっとしたお土産も購入できるので、とても便利です。

来島海峡大橋は、愛媛県今治市、瀬戸内海の来島海峡を跨いで大島と四国を結ぶ長大橋で、ずっと抜けた先には、広島にぶつかる道路となっており、全長4105メートルとなっています。

来島海峡第一大橋は960m、来島海峡第二大橋は1515m、来島海峡第三大橋は1570mで来島海峡第三大橋は世界で14 番目の長さを誇っています。また直下の最大速度 が10ノットもあることから、昔から「魔の海峡」として知られており、来島海峡は潮の流れが複雑な場所としても知られており、1日約1000隻の船が行き交います。

四国の観光だけではなく、広島と愛媛の観光など、より幅広い観光が効率的に楽しめるようになりました。

また物資などの流通にも欠かせない経済も活性化させてくれる道です。

車で訪れるのがおすすめ!

ここは車ではないとアクセスしにくい環境にあることから、さほど混雑しすぎていないのも魅力的です。

訪れたのはちょうど夕暮れ時でしたが、ちょうど夕日が橋に照らし出し、とても美しい光景をつくりだしていました。

そして緑豊かな小島が広い海原で、ロマンチックな雰囲気を作り出していて、また今治の港町の活気付いた様子もまた、魅力的です。

このあたりは海が近いこともあり、風が強く吹きつけたり、冬は寒さを一段と感じることも多いので、防寒対策をしっかりとしていくのがおすすめです。

時間帯によっても異なる景色を楽しめるので、一日に何度か訪れるのもおすすめです。

是非今治の観光訪れたら、今治城などのメジャーなところだけではなく、来島海峡大橋も家族で訪れてみて下さいね!


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 無料で楽しめる絶景スポット!来島海峡大橋へ行こう!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 - 観光地&テーマパーク , , , , , , ,

  関連記事

CIMG3383
旧軽井沢を歩こう!家族みんなで歩いて楽しめる観光地!

軽井沢の街はコンパクトに散策できるところが魅力的です。 何より夏でも高原の涼しい空気が過ごしやすく、街の中をブラブラ過ごすのもとても楽しいものです。 今回は旧軽井沢を家族で散策してきました! 関連記事 関東で穴場テーマパ …

CIMG0493
巨石が圧巻!奈良の明日香村にある石舞台古墳に行こう!

巨体な石を積み上げた姿が圧巻な奈良の飛鳥のシンボルである石舞台古墳へ家族で観光へいってきました! 奈良駅周辺の賑やかな雰囲気とは異なり、自然豊かなのどかな周辺の環境もまた奈良の魅力を再発見できます。 今回はそんな奈良の石 …

CIMG0049
歴史的の趣のある宿場町を散策しよう! ~長野県・奈良井宿~ 

東京から車で3時間半ほど運転をして長野県にある奈良井宿を目指します。中央道がだんだんと標高を高いところを走りはじめると、色づいた山々がまるでトンネルのように出迎えてくれます。 ドライブをしているだけでも、紅葉を楽しむこと …

CIMG3681
神聖なティキ像が迎えてくれるプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園へ行こう!

ハワイ島のコナ地区から南下して、たくさんのコーヒー農園を過ぎてさらに先に行くと、プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園とよばれる場所があります。 この公園が近づいてくると、山道を降りていき、海に面した道の先にあるのがプウ …

CIMG3053
タイ・プーケットにある世界最大の仏像に会いに行こう!

タイのプーケットには実は海のレジャーだけではなく、内陸にもその仏教色を色濃く受けた観光地がたくさんあります。 タイにはバンコクにたくさんの仏像があるイメージですが、実はプーケットには世界最大の仏像があるのです。 なんとい …

CIMG3718
そのスケールの大ささに感動!~山形県・日本一の大柳~

山形県の最上川の観光のついでにおススメの場所があります。 実はここ地元の人にもあまりしられていない『日本一の大柳』がある場所なのです。 でもそれだからこそ訪れてみたい・・・そんな好奇心とともに最上川のライン下りをした後に …

CIMG1769
バンコクから足をのばしてカンチャナブリから泰緬鉄道に乗ろう!

タイの西部、ミャンマーとの国境近くにある町カンチャナブリは、人がすんでいた痕跡はあるものの現在の町の基礎はアユタヤー王朝時代、ビルマに対する防衛のために形成されました。 カンチャナブリの世界に知られるようになったのは、映 …

CIMG4733
別名「苔の寺」の異名をもつ妙法寺へ行こう!

鎌倉の駅から30分ほど歩いたところに妙法寺とよばれるお寺があります。 これは別名「苔寺」ともよばれ石段に苔が生えた趣のある光景を楽しめるお寺でもあります。 今回はそんな鎌倉のちょっとマイナーなお寺・妙法寺についてご案内し …

CIMG0190
日本の名園『兼六園』を満喫するために!銀世界とともに堪能する旅 

金沢へ旅行に行ったら是非足を運びたいのが金沢の兼六園。 たくさんの観光バスが立ち並び、公園の周りはたくさんのお店が軒をつらね、いつ訪れても変わらぬ賑わいを見せています。 今回は特別名勝の兼六園へ子供と旅をしてきました! …

CIMG1639
【広島県 弥山】家族でハイキング!ちょっとワンランク上の宮島の旅 

宮島は一見厳島神社というイメージがかなり根強くありますが、是非時間が許すならば、ロープウェイにのって弥山のハイキングをお勧めしたいと思います。 冬にもかかわらず、寒すぎずとても気候がよく、歩きやすいハイキングとなり子供た …