kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

無理なく回ろう!2歳児連れのディズニーランド攻略法

      2012/10/28

2歳児くらいの子どもを連れてディズニーランドを効率よく回る方法を紹介します。

子どもに合わせて無理のないプランを立てよう

普段の生活習慣をベースにプランを立てます。

いつも朝7時に起きている子が昼寝無しだと夕方以降はかなり疲れてきます。

2歳児がキャッキャ楽しめる無理のない回り方を紹介すると・・・

8:00 入園→ロッカーに荷物を入れる

8時ちょっと前に着くようにします。

子ども連れだとバスが便利ですね。

もちろんチケットは前日までに購入しておきます。当日券を購入する場合はチケットブースにて並ぶことになりますからね。

必要の無い荷物がある場合、コインロッカーに入れちゃいましょう。(300円~)

8:20 クリスタルパレス・レストランで朝食+キャラクターと記念撮影!

入園したらすぐ朝ごはん。優雅なひととき。

プーさんをはじめ色々なキャラクターがテーブルまで来てくれます!これが目当てなんですよー!

子どもは大喜びです!

9:10 ジャングルクルーズでテンション上げる

ご飯を食べたら、ジャングルクルーズ。何度乗っても楽しい。船長さんがテンション高めに楽しませてくれます。

子どもにオススメですね。

(待ち時間は10分でした。)

9:30 魅惑のチキルームでスティッチに会う

アロハー!娘もアロハのやり方を覚えてしまいました。

愉快な音楽満載のショーです。

ただ、大きな音が出るので子どもが泣き出してしまう可能性も。泣いている子どもがいるとキャストさんが寄ってきてくれます。泣き止まないなら非常口から出ましょう。

(待ち時間は10分でした。)

10:00 イッツアスモールワールドでゆったり気分

嫌いな子はいないイッツアスモールワールド!世界中どこだって、笑いあり涙あり♪

世界各国の子どもたちの衣装、装飾が楽しいですね。

(待ち時間は5分でした。)

10:25 プーさんのハニーハントのファストパスをゲット

夕方のFPをゲットします。これで人気アトラクションで並ばなくて済む♪

10:30 グランドサーキットでレーサー気分

ディズニーランドっぽくないアトラクション?アクセル踏んでゴーゴー。

子どもたちにはかなり人気があります。

(待ち時間は15分でした。)

11:00 ミートミッキーでミッキーと写真撮影!

ミッキーの家の中も楽しい。最後に個室でミッキーと記念撮影!

ミッキーがいる部屋に行く前に20人くらいで映画を観て待ちます。準備ができると、キャストさんが部屋に連れて行ってくれるんですが、案内されるのが最後だとラッキーですよ。後を気にせずミッキーを完全に独占できます!

ミッキーの存在感は格別ですね。

(待ち時間は30分でした。)

11:50 パン・ギャラクティック・ピザ・ポートでお昼

トゥーンタウンの隣のトゥモローランドへ移動。パン・ギャラクティック・ピザ・ポートで昼食。

ピザをテラスで頬張ります。ダブルソーセージピザ、シュリンプとマッシュルームのピザ、両方おすすめ。

13:20 ウエスタンリバー鉄道に乗ってタイムスリップ

お昼を食べたらポップコーンを調達しつつアドベンチャーランドへ。

ウエスタンリバー鉄道は進行方向に向かって右側の座席がオススメ。見所は右側に集中してます。

(待ち時間は10分でした。)

14:00 デイパレード、ジュビレーションを楽しむ

素敵な音楽と共に色々なフロートがやってきます。

場所取りをするならホーンテッドマンションや空飛ぶダンボの前らへんがオススメです。

なぜなら、パレードの開始位置に近いので、パレードが終了するのも早く、その分すぐにアトラクションなどに並べるというワケ。

15:00 アリスのティーパーティーで大はしゃぎ!

回し過ぎに注意!子どもは大好きですね。

(待ち時間は5分でした。)

15:45 プーさんのハニーハントでプーさんの世界へ


略してハニハン。

レールが無いので、どこを走るのか予測不能な面白いアトラクションです。(仕組みはコンピューターの自動運転)

(ファストパス使用。待ち時間はほぼゼロでした。)

16:40 ピーターパン空の旅で夜景を楽しむ

乗り物が吊り下げタイプなので、本当に空を飛んでいるかのようです。

眼下に広がるキレイな夜景を見ながら、ロマンチックな気分に。

(待ち時間は40分でした。)

17:00 そろそろ子どもも疲れてきた?様子を見てアトラクションを選ぼう

朝から動いて昼寝もしていないので、夕方にもなってくるとだんだん子どもも疲れてきます。

待ち時間の少ないアトラクションがあれば乗ってもいいかもしれませんが、お土産タイム突入でもいいですね。

18:00 夜のパレードは潔く諦めて帰宅!

ウチの娘はよっぽど楽しかったのか、帰りのバスでは爆睡でした。

2歳児で朝から動き回っていれば、体力的に夜のパレードまでは持ちません。

もう少し大きくなったときのお楽しみってことで・・・

さて、いかがでしたでしょうか。この日はGW最終日で、比較的空いていました。

少しでも参考になれば幸いです。最後に行程をまとめておきます。

8:00 入園→ロッカーに荷物入れる
8:20 クリスタルパレス・ レストランで朝食+キャラクター
9:10 ジャングルクルーズ
9:30 魅惑のチキルーム
10:00 イッツアスモールワールド
10:25 プーさんのハニーハント FPゲット
10:30 グランドサーキット
11:00 ミートミッキー
11:50 パン・ギャラクティック・ピザ・ポートでお昼
13:20 ウエスタンリバー鉄道
14:00 ジュビレーション
15:00 アリスのティーパーティー
15:45 プーさんのハニーハント(ファストパス)
16:40 ピーターパン空の旅
18:00 おみやげ


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 無理なく回ろう!2歳児連れのディズニーランド攻略法
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 - 観光地&テーマパーク , ,

Message

  関連記事

CIMG3454
軽井沢駅から25分!自然の神秘が織り成す白糸の滝へ行ってきました! 

東京から軽井沢までは新幹線で1時間ほどで、とても近くてアクセスのしやすいところと、また街がコンパクトにまとまっているため、車がなくても十分に観光ができるところが魅力の一つです。 都会より涼しい高原に家族で遊びに行ってきま …

PDR_0016
優雅な休暇を過ごそう!モルディブ旅行の楽しみ方とは・・・

近年、新婚旅行にも人気のビーチがインド洋のモルディブにあります。 モルディブは高いというイメージが先行して、家族ではなかなかいけないと思っている方も多いと思いますが、時期や日数やホテルなどにもよりますが、10万円代からで …

CIMG3053
タイ・プーケットにある世界最大の仏像に会いに行こう!

タイのプーケットには実は海のレジャーだけではなく、内陸にもその仏教色を色濃く受けた観光地がたくさんあります。 タイにはバンコクにたくさんの仏像があるイメージですが、実はプーケットには世界最大の仏像があるのです。 なんとい …

CIMG3245
子供でも楽しめるはじめてのバンコク!マーケットがお勧め!

家族で羽田からもフライトが出るようになって、ますます便利になったバンコクへ行ってきました! はじめてみる羽田空港国際ターミナル! 金色の寺院などちょっと日本とは異なるバンコクは驚きと発見の連続! 家族で楽しめるマーケット …

タイトル用プライベート
プライベートビーチで家族と過ごすフィリピン・セブ島の休日

家族旅行に行くとどうしても子連れが多くて、人混みは避けられないものですよね。 でも今回はリーズナブルな価格で、かつ家族向けのプールもあり、プライベートビーチもある魅力的なホテルに泊まってきました。 家族でのんびり旅をする …

お好み焼き2
現地グルメをリーズナブルに堪能!広島のグルメ旅!『八紘』へいってきました

家族旅行で悩ましいのはやっぱり食べ盛りな子供たちの食費ですよね。 でも大丈夫!今回はほっぺたが落ちそうなほどおいしい広島焼のお店をご紹介します。 そして実はお値段もとってもリーズナブルなので、家族でお腹いっぱい大満足の旅 …

CIMG3819
秋の絶景!山形県の月山・弥陀ヶ原の美しい湿原を見に行こう!

秋の気配を感じる9月下旬の山形では、稲の収穫を迎えた黄金の田園風景が何ともいえない絶景を造り出しています。 山形の出羽三山の月山は標高1984mで山形県の中央に位置しています。今回は月山の湿原を、家族で観光にいってきまし …

タイトル用函館
1泊2日でも見どころ満載!雪景色に包まれる函館散策の旅

銀世界と歴史と温泉を1泊2日で楽しめるのが函館です。 家族で1泊でも十分に見応えがあるので、週末の家族旅行におススメの場所です。 関連記事 関東で穴場テーマパークを発見!油壺マリンパークで体験イベント開催中 4月5月は採 …

CIMG0294
紅葉の中に佇む幸せの鐘を鳴らしに行こう! ~長野県・天竜峡散歩道~

紅葉の見ごろを迎えた長野の天竜峡の周りにはお散歩コースがあります。 天龍峡の美しい渓谷沿いを紅葉を堪能しながら歩くことができます。 また駐車場からも近くて、家族連れでも歩きやすい道が人気のひとつです。 近くにはりんご園な …

IMGP4614
紅葉のトンネル、汐見滝吊り橋を歩きに行こう!~茨城県・花貫渓谷~

東京から日帰りで茨城県の北に位置する『花貫渓谷』に紅葉を見に、家族で旅にいってきました。 水戸の少し先にあるので、新幹線でも車でもアクセスがしやすく、日光や箱根などに比べて紅葉のシーズンでもひどい渋滞になることもないので …