kazoku time

日常にスパイスを!ライフハック、いろんなレビューなどを扱ってます

無理なく回ろう!2歳児連れのディズニーランド攻略法

      2012/10/28

2歳児くらいの子どもを連れてディズニーランドを効率よく回る方法を紹介します。

子どもに合わせて無理のないプランを立てよう

普段の生活習慣をベースにプランを立てます。

いつも朝7時に起きている子が昼寝無しだと夕方以降はかなり疲れてきます。

2歳児がキャッキャ楽しめる無理のない回り方を紹介すると・・・

8:00 入園→ロッカーに荷物を入れる

8時ちょっと前に着くようにします。

子ども連れだとバスが便利ですね。

もちろんチケットは前日までに購入しておきます。当日券を購入する場合はチケットブースにて並ぶことになりますからね。

必要の無い荷物がある場合、コインロッカーに入れちゃいましょう。(300円~)

8:20 クリスタルパレス・レストランで朝食+キャラクターと記念撮影!

入園したらすぐ朝ごはん。優雅なひととき。

プーさんをはじめ色々なキャラクターがテーブルまで来てくれます!これが目当てなんですよー!

子どもは大喜びです!

9:10 ジャングルクルーズでテンション上げる

ご飯を食べたら、ジャングルクルーズ。何度乗っても楽しい。船長さんがテンション高めに楽しませてくれます。

子どもにオススメですね。

(待ち時間は10分でした。)

9:30 魅惑のチキルームでスティッチに会う

アロハー!娘もアロハのやり方を覚えてしまいました。

愉快な音楽満載のショーです。

ただ、大きな音が出るので子どもが泣き出してしまう可能性も。泣いている子どもがいるとキャストさんが寄ってきてくれます。泣き止まないなら非常口から出ましょう。

(待ち時間は10分でした。)

10:00 イッツアスモールワールドでゆったり気分

嫌いな子はいないイッツアスモールワールド!世界中どこだって、笑いあり涙あり♪

世界各国の子どもたちの衣装、装飾が楽しいですね。

(待ち時間は5分でした。)

10:25 プーさんのハニーハントのファストパスをゲット

夕方のFPをゲットします。これで人気アトラクションで並ばなくて済む♪

10:30 グランドサーキットでレーサー気分

ディズニーランドっぽくないアトラクション?アクセル踏んでゴーゴー。

子どもたちにはかなり人気があります。

(待ち時間は15分でした。)

11:00 ミートミッキーでミッキーと写真撮影!

ミッキーの家の中も楽しい。最後に個室でミッキーと記念撮影!

ミッキーがいる部屋に行く前に20人くらいで映画を観て待ちます。準備ができると、キャストさんが部屋に連れて行ってくれるんですが、案内されるのが最後だとラッキーですよ。後を気にせずミッキーを完全に独占できます!

ミッキーの存在感は格別ですね。

(待ち時間は30分でした。)

11:50 パン・ギャラクティック・ピザ・ポートでお昼

トゥーンタウンの隣のトゥモローランドへ移動。パン・ギャラクティック・ピザ・ポートで昼食。

ピザをテラスで頬張ります。ダブルソーセージピザ、シュリンプとマッシュルームのピザ、両方おすすめ。

13:20 ウエスタンリバー鉄道に乗ってタイムスリップ

お昼を食べたらポップコーンを調達しつつアドベンチャーランドへ。

ウエスタンリバー鉄道は進行方向に向かって右側の座席がオススメ。見所は右側に集中してます。

(待ち時間は10分でした。)

14:00 デイパレード、ジュビレーションを楽しむ

素敵な音楽と共に色々なフロートがやってきます。

場所取りをするならホーンテッドマンションや空飛ぶダンボの前らへんがオススメです。

なぜなら、パレードの開始位置に近いので、パレードが終了するのも早く、その分すぐにアトラクションなどに並べるというワケ。

15:00 アリスのティーパーティーで大はしゃぎ!

回し過ぎに注意!子どもは大好きですね。

(待ち時間は5分でした。)

15:45 プーさんのハニーハントでプーさんの世界へ


略してハニハン。

レールが無いので、どこを走るのか予測不能な面白いアトラクションです。(仕組みはコンピューターの自動運転)

(ファストパス使用。待ち時間はほぼゼロでした。)

16:40 ピーターパン空の旅で夜景を楽しむ

乗り物が吊り下げタイプなので、本当に空を飛んでいるかのようです。

眼下に広がるキレイな夜景を見ながら、ロマンチックな気分に。

(待ち時間は40分でした。)

17:00 そろそろ子どもも疲れてきた?様子を見てアトラクションを選ぼう

朝から動いて昼寝もしていないので、夕方にもなってくるとだんだん子どもも疲れてきます。

待ち時間の少ないアトラクションがあれば乗ってもいいかもしれませんが、お土産タイム突入でもいいですね。

18:00 夜のパレードは潔く諦めて帰宅!

ウチの娘はよっぽど楽しかったのか、帰りのバスでは爆睡でした。

2歳児で朝から動き回っていれば、体力的に夜のパレードまでは持ちません。

もう少し大きくなったときのお楽しみってことで・・・

さて、いかがでしたでしょうか。この日はGW最終日で、比較的空いていました。

少しでも参考になれば幸いです。最後に行程をまとめておきます。

8:00 入園→ロッカーに荷物入れる
8:20 クリスタルパレス・ レストランで朝食+キャラクター
9:10 ジャングルクルーズ
9:30 魅惑のチキルーム
10:00 イッツアスモールワールド
10:25 プーさんのハニーハント FPゲット
10:30 グランドサーキット
11:00 ミートミッキー
11:50 パン・ギャラクティック・ピザ・ポートでお昼
13:20 ウエスタンリバー鉄道
14:00 ジュビレーション
15:00 アリスのティーパーティー
15:45 プーさんのハニーハント(ファストパス)
16:40 ピーターパン空の旅
18:00 おみやげ


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 無理なく回ろう!2歳児連れのディズニーランド攻略法
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 - 観光地&テーマパーク , ,

Message

  関連記事

CIMG2508
~鎌倉・名月院~ 梅雨の風物詩『あじさい』を見に行こう!

6月に鎌倉を訪れるなら、ぜひ立ち寄りたい場所があります。 その名前も『明月院』、別名紫陽花寺です。 あじさいの艶やかな色を楽しるこのわずかな時間は、家族にとってもよい思い出になります。 そして普段あまり見ることない珍しい …

画像 030
至福の時間!桜のじゅうたんに包まれて~東京都・新宿御苑~

新宿から徒歩15分くらいで、新宿御苑に到着します。桜の季節ともなれば、日本人ならではのレジャーシートをひいて、昼間からお酒を飲んでお弁当を食べるというお花見はとても至福の時間。 春の暖かい風と時折吹くまだ少し肌寒い風が、 …

タイトル用写真
家族におススメの旅館!霧島温泉・石原荘でゆったり団らん

家族の記念日にちょっとした上質な旅におススメな場所が今回ご紹介する『石原荘』。 家族水いらすで、まるで我が家にいるような家族団らんができる安らぎの場所がここにはあります。 是非特別な日に足を運んでみてくださいね。 関連記 …

CIMG3605
カメカメハ大王の誕生地であるハワイ島のカパアウへ行こう!

ハワイ島にはカパアウとよばれる小さな町があります。 ここはかの有名なカメハメハ大王の誕生地として、その名前を知られており山の中にある町として知られています。 ハワイ島の自然豊かな町はぜひドライブのついでにも訪れたい場所で …

IMGP8758
アメリカの眠らない町!ラスベガスへ行こう!

ラスベガスは砂漠の街から誕生した眠らない町であり、歩くだけでもエンターテイメントを感じることができる街です。 家族でまさにアメリカの壮大なスケールを感じる旅を満喫できる場所です。 今回はそんなラスベガスを家族で旅をしてし …

CIMG0421
奈良の明日香村にある甘樫丘へいってその広大な景色を楽しもう!

奈良の明日香村にある甘樫丘は、広大な景色を眼下に望むことができ、まさにその景色は圧巻です。 家族でそんな甘樫丘に遊びにいってきました!少し丘の上にあがるのは大変ですが、それと引き替えに見える美しい景色はとても感動的で想わ …

初島
【旅行記】初島アイランドリゾートへ行ってきました!家族でのんびりステイを満喫

熱海から25分のリゾートアイランド、初島。昔からリゾート地で有名な島ですね。家族で一泊2日の旅行記を紹介します。 熱海から約30分。高速船でGO! 熱海駅で下車し、熱海港へ行くバス(後楽園行き)へ乗ります。15分くらいで …

PDR_0016
優雅な休暇を過ごそう!モルディブ旅行の楽しみ方とは・・・

近年、新婚旅行にも人気のビーチがインド洋のモルディブにあります。 モルディブは高いというイメージが先行して、家族ではなかなかいけないと思っている方も多いと思いますが、時期や日数やホテルなどにもよりますが、10万円代からで …

CIMG2335
日本ロマンチック街道をドライブして群馬県の名称『我妻渓谷』へ行こう!

群馬県、長野県、栃木県をまたがる街道には実は日本ロマンチック街道を呼ばれる道があります。 どこかできいたことがあるという方も多いかもしれませんが、もとはドイツにある街道からその名前が付けられてます。 今回はそんなロマンチ …

IMGP4659
紅葉を見に行こう!歩行者用の橋として本州一!竜神大吊橋へ行こう!

11月になると寒さも一層深まり、寒さとひきかえに紅葉のシーズンがやってきます。 今回は東京から日帰りで行くことができる茨城県にある『竜神大吊橋』へいってきました! 紅葉も見ごろだからこそ味わい深い絶景を見ることができまし …